FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by まさや・ちあき on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米最初のハイライトはここだ!

Posted by まさや・ちあき on 30.2014 アルゼンチン   0 comments   0 trackback
今日は、イグアスの滝へ!


南米に来たら絶対に行こうと決めていた場所の1つ。



初めての世界三大瀑布!



ちなみに世界三大瀑布は


◆イグアスの滝(ブラジルとアルゼンチン)


◆ナイアガラの滝(アメリカとカナダ)


◆ヴィクトリアの滝(ジンバブエとザンビア)



と、どれも2つの国をまたがっているのが特徴です。




僕達は、より迫力があると言われているアルゼンチン側からイグアスの滝を見ることにしました。



ブエノスアイレスから、イグアスの滝があるプエルトイグアスという町まではバスで20時間。

全画面キャプチャ 20141122 63949



バスから見える景色、特に空がとても綺麗でした。

DSC_3353_20141126034931cc3.jpg



プエルトイグアスのバスターミナルに到着したのが朝の9時。


そこから目当ての宿を求めて、さまよい歩くこと2時間


もう体力も尽きてヘトヘトだったけど、明日以降は天気が崩れるってことだったので気合でイグアスの滝に向かいました。

DSC00846.jpg



町の中心からバスに乗ること30分。

DSC_3374.jpg



ついに、ついに…イグアスの滝に到着!

DSC_3390.jpg



天気は雲一つない快晴!

DSC_3394.jpg



入場ゲートをくぐり、自然に囲まれた国立公園内を歩いて移動します。

DSC_3397.jpg



公園内には珍しい動物もたくさんいて、彼らとの出会いを楽しむことができます。



こいつはイグアス国立公園のアイドル、ハナグマ

DSC00858.jpg



意外と素早い動きで人間を驚かせるイグアナ

DSC00861.jpg



これは…ホタルかな?

P1160417.jpg


カラフルなチョウもたくさん見ることができました

P1160426.jpg



僕達が写真に撮ることができたのはこれくらいかなあ。




っと、ここで大事なお知らせですが


現在、イグアスの滝でメインとなる「悪魔の喉笛」の遊歩道は閉鎖されています。

DSC_3404.jpg



今年の6月頃に川の増水で悪魔の喉笛までの遊歩道が壊れ、未だ復旧作業が進んでいません。


これからイグアスの滝に行く方は気を付けてください!


でも、それ以外の部分は見ることができます。




トレイルを降り、ジャングルのような道を進んでいくと


ようやく滝が顔を出してくれました。

DSC_3441.jpg



ずらーっと一列に滝が連なる光景は圧巻!



写真だとなかなか伝わらないかもしれないけど、これは本当にものすごい規模の滝!

DSC_3431.jpg


DSC_3428.jpg



こんなにくっきりと見える虹は初めて。

DSC_3471.jpg



これなら人も渡れちゃうんじゃないかって思った!



まあ渡れないんだけどね!

P1160441.jpg



下が気になるね!

P1160446.jpg



滝のすぐそばまで行けるポイントもあって、みんな全身ずぶ濡れになってました。

P1160490.jpg



少し離れたところから見ると、この滝の大きさがより実感できました。

P1160478.jpg



「イグアス」っていうのは先住民族の言葉で「大いなる水」という意味なんだそう。



陳腐な言葉になってしまうけど、


ここは、人間の手では到底作ることができない自然の力を存分に感じることができる場所でした。




最後に!


イグアスの滝で有名なアトラクション

DSC_3489.jpg



【ボートに乗って滝に突っ込む!】


にチャレンジしてきました!



内容はそのまんま、高速ボートに乗って滝の下で水しぶきを浴びるというものですが、

DSC00851.jpg 



これは正直、微妙でした。



乗客のみんなでテンション高くびしょ濡れになるのは楽しいんだけど、ついつい「もっと滝の奥まで!」って思ってしまう自分がいて…。


時間もあっという間で少し物足りなかったかな?



あくまで個人的な意見だけどね!




帰りはトレイルに乗って出口に向かいます。

DSC00881.jpg


このトレイルがおもちゃみたいで本当に楽しかった!



いつか悪魔の喉笛にリベンジだなー!



明日はパラグアイに向かいます!



今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


スポンサーサイト

チョリパン日和

Posted by まさや・ちあき on 29.2014 アルゼンチン   10 comments   0 trackback
南米に入ってから、初めて青い空を見ることができました。

DSC_3211.jpg



ブエノスアイレスを発つバスまで時間があったので、少し街を歩いて見ることに。

DSC_3348.jpg


DSC_3235.jpg



晴れの日と雨の日とでは、目に見える物の雰囲気が大きく変わります。


これまで強盗を恐れてビクビクしながら歩いていたブエノスアイレスの街並みも、とても穏やかな印象になりました。


(実際、ブエノスアイレスは強盗やスリなどの多発地帯です。治安はよくありません。)




道の向こう側のビルに面白いものを見つけました。

DSC_3238-001.jpg



ビルの外壁にぶら下がっているたくさんの人。

DSC_3240-001.jpg



近くまで歩いてみると、そこには窓ガラスの清掃をしている人達の姿が見えました。

DSC_3250.jpg



一本のロープでビルにぶら下がりながら、自分のエリアの窓ガラスを磨いています。

DSC_3258_20141124161154fe6.jpg



みんなで陽気に歌いながら楽しそうに揺れています。


時にはこちらに手を振って、「フォト―!1ドル!」などと笑いながら冗談を飛ばしていました。

DSC_3270-001.jpg



「良いものが見れたなあ。」と思いながら歩いているうちに、今日の目的地に到着しました。

DSC_3296_20141124161204e08.jpg



このお店は、アルゼンチン名物のチョリパン屋さん。

DSC_3320.jpg



チョリパンの語源は簡単で、チョリソー+パン



チョリソーをパンで挟んでチョリパン



注文すると、チョリソーを鉄板でジュージュー焼いてくれます。

DSC_3282.jpg


DSC_3292_20141124161203d74.jpg



チョリパンの魅力はチョリソーとパンだけでは終わりません!


パンの中に自分好みで野菜をトッピングしていくのです。

DSC_3297.jpg


DSC_3318.jpg


DSC_3313.jpg



生まれて初めて遊園地に来た子どもの様に喜ぶちあきさん。

DSC_3302.jpg



そんな様子を見て、店員さんが次から次へとトッピングを持ってきてくれました。

DSC_3316.jpg



「これだけで3食いける!」ってくらいたくさんの種類のトッピング!

DSC_3336.jpg



トマトやタマネギ、ニンジンなどの生野菜や


ネギとマヨネーズを和えたもの、ピクルス、唐辛子のソースなど様々です。



そして15分かけて作り上げたちあきさんの自信作がこちら!(チョリソーは完全に冷めてます)

DSC_3319.jpg



で、でかい…!



食べ切れてないし!


DSC_3322_20141124161348614.jpg




「ビエン?(美味しい?)」と訪ねる店主のお兄さん。

DSC_3337.jpg



「ビエン!ビエン!」



最高に美味しかったです!




少し無理してでも、もう1つ食べればよかった…


と、今写真を見ながら少し後悔。



お腹いっぱい大満足でバス・ターミナルまで戻るのでした。

DSC_3342.jpg




ブエノスアイレスから20時間かけて次の町まで向かいます。


南米は広い…!

DSC_3353.jpg




ずっとずっと楽しみにしていた、世界最大のイグアスの滝まであと少し!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


見せつけられたプロの格の違い…!

Posted by まさや・ちあき on 28.2014 アルゼンチン   2 comments   0 trackback
アルゼンチンに来たら絶対に食べようと思ってたもの…




肉!



インド人がびっくりするくらいたくさん牛肉が食べられているアルゼンチン


簡単に、安くて良質な牛肉が手に入るのです。

P1160254.jpg
(この大きさで300円)



美味しいと有名なアルゼンチン産ワインも一本200円でした。

P1160261.jpg



この旅始まって以来のステーキパーティー!

P1160281.jpg
(ちょ、これ生…!)



それと、スーパーでこんなものを見つけました。



緑色のコーラ

P1160289.jpg
(Coca Cola Life)



人工甘味料の代わりに、天然甘味料のステビア(キク科の植物)で甘みを加えたコーラです。



その味ですが…



ちあきさんが言うには、「後味に残る甘さが砂糖の甘さと違う…!」そうです。


僕はいまいち違いがわかりませんでした。



アルゼンチンとチリでのテスト販売の後、ヨーロッパやアメリカで販売開始されたみたい。


日本で発売される日も近いかも!





今日は広いブエノスアイレスのボカ地区というところに行ってきました。



ボカ地区の中でも有名なのが、カラフルな建物が立ち並ぶカミニートという一角。

P1160300.jpg


P1160308.jpg


P1160328.jpg


P1160332.jpg



この町には、妙にリアルな人形がたくさんいました。

P1160306.jpg



カミニートで一番楽しんでいた人。

P1160291.jpg


P1160318.jpg


P1160303.jpg


P1160312.jpg



カミニートの半分はサッカー選手のマラドーナとメッシでできていると言っても過言ではありません。

P1160334.jpg



やっぱりアルゼンチンでは英雄的な立場です。



そんなマラドーナと並んで人気を集めていたキャラクターがこちら。

P1160314.jpg



ジャイ子です。

P1160315.jpg



見てるうちにだんだん可愛く思えてくる不思議なキャラクターでした。

P1160322.jpg




他には、潰されたビール瓶がたくさん売られていました。


一瞬「おっ!」ってなるけど、よく考えたら絶対いらない。

P1160353.jpg



食器に模様を掘っている職人さん。

P1160323.jpg



Tシャツが気になる…。

P1160323-001.jpg




ここボカ地区はタンゴ発祥の地です。


路上でのタンゴパフォーマンスを楽しみにしてたんだけど、台風のような暴風雨が降り出して中止。

P1160349.jpg



パフォーマーは路上の隅っこでブランケットにくるまってしょんぼり。


タンゴの情熱も暴風雨には勝てませんでした。



カミニートの滞在時間30分でした。




宿に帰ると、ここで仲良くなった夫婦の方が髪を切ってくれることになりました。

P1160384.jpg



夫婦そろって美容師をされているノブさん・モモコさん



僕達は隣同士に座って切ってもらいました。

P1160357.jpg



うん!


やっぱりプロの美容師さんは違う…!



この安心感!



専属美容師CHIAKIのおかげで、いつのまにか髪を切ることが僕にとって恐怖の対象になってしまっていたみたいです。

P1160375.jpg



ちあきさんは旅に出て初めて髪を切りました。

P1160377.jpg



あれだけたくさんの犠牲者を出しておきながら、



「私、絶対に素人の人には切ってほしくなかったんです!」って言ってました。



僕は今までの被害者の皆さんに心の中で土下座しました。



いや、本当はちょっと面白くて笑ってました。



ごめんなさい…。





2人揃ってすっきり!

P1160409.jpg


ありがとうございました!




夜はノブさん・モモコさんと一緒に本場のタンゴショーを観に行きました。


僕はなぜかショーの途中から記憶がありません。


たぶん寝ちゃったからです!



ということで、明日ブエノスアイレスを出ます!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



地球の裏側で名古屋を感じた瞬間

Posted by まさや・ちあき on 27.2014 アルゼンチン   10 comments   0 trackback
前回はカイロからアルゼンチンに向かう飛行機の中で、「ちあきさんが体調を崩してる」っていう記事を書きました。



そしてその記事を書き終わった直後、



ものすごい吐き気が僕を襲いました。




さらに「後に続け―!」と言わんばかりに押し寄せる頭痛、腹痛、寒気、関節の痛み…


この世の終わりなんじゃないかと思うくらい苦しかったです。



最後の機内食を受け取ることすらできず、体調絶不調のまま南米の地に着陸しました。


全画面キャプチャ 20141122 63925
(アルゼンチンの首都・ブエノスアイレス)



出国審査を終えた時点で2人揃ってぐったり。




空港のベンチで眠ること14時間




決死の思いで空港を飛び出し、ブエノスアイレス市内の宿へ。




そして宿のベッドに倒れこむこと12時間




フラフラになりながらもようやく外出できるようになりました。



エジプトで食べた何かに当たっちゃったかなあ…。





ヨーロッパの移民によって築かれたブエノスアイレスの町並みは「南米のパリ」と呼ばれています。

DSC_3161.jpg



春の訪れを告げるジャカランダの花がとても綺麗です。

DSC_3170_201411220656015b9.jpg



こっちに来て初めて気が付いたけど、南米は春でした。


日本はもう冬だね!



アルゼンチンに来て2番目に驚いたことは、漫画の人気っぷりです。


この棚に置いてあるのは全て日本の漫画。

P1160213.jpg



ドラゴンボール、ワンピース、デスノート、シャーマンキング…


何でも揃ってました。



なんと、僕とちあきさん一押しの「プラネテス」も置いてあって感激!

P1160209.jpg 



まあ全部スペイン語なんだけどね…。



南米の多くの国は公用語がスペイン語です。


噂に聞いてた以上に英語が通じないことが、アルゼンチンに来て一番初めに驚いたことでした。



とりあえず、年末年始で時間があるときに「プラネテス」読んでみてください。


アニメもあるので、そちらもオススメです!





今日はブエノスアイレスで有名な本屋さんに行くことにしました。


これは宿から本屋に向かう途中に通った、世界一幅が広い道路

P1160271.jpg


P1160275.jpg 



ん?


この景色、どこかで見たことがあるような…。



(名古屋出身の人ならわかるはず!)



そう。



久屋大通!



栄の松坂屋とかラシックに面してる100m道路です。


写真で雰囲気伝わるかなあ?



地球の裏側で地元を感じながら、「世界一に対抗するなんて名古屋もなかなかやるなあ!」って2人で密かに盛り上がってました。



そんなローカルなやりとりをしてるうちに、目当ての本屋に到着しました。

P1160223.jpg



「El Ateneo」という書店チェーンの一つですが、



なんとこの店舗、「世界の美しい本屋ランキング」2位に選ばれているのです!


(1位はオランダにあるそうです)



入り口はいたって普通。

P1160224.jpg



でも奥に進んでいくと…



DSC_3188.jpg



ちょ、豪華すぎる…!



劇場を改装して作られている本屋さん。

DSC_3195.jpg


P1160243.jpg


P1160250.jpg


P1160226.jpg



ステージはカフェになっていて、ここでコーヒーを飲むことができます。

P1160239.jpg



ちょっとしたセレブ気分。

P1160245.jpg



でも注意しなければいけないことが1つ…



実はこの本屋にはある秘密があります。



それは…



写真だと見栄えが5割増し!



あの世にも恐ろしいプリクラ効果です。




僕達は事前に本屋の写真を見た上でここに来たんですが、


実際この空間に入った瞬間「あれ?ちっちゃい…よね?」ってなりました。



でも写真に撮るとこれ。

DSC_3202.jpg



不思議なくらい広く、綺麗に写るもんだから思わず笑っちゃいました。



それでも劇場を丸ごと本屋にするっていう造りはすごく面白いので、ブエノスアイレスに行かれる方はぜひ立ち寄ってみてくださーい!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


エジプト最後の嫌な思い出

Posted by まさや・ちあき on 25.2014 エジプト   16 comments   0 trackback
いよいよ南米へ向かう日がやってきました。


まずはカイロの空港へ。

DSC00813.jpg



実はこのカイロ市内から空港に向かう時、ちょっとした事件がありました。



バスターミナルで空港行きのバスを探していると、



「おーい。お前達どこに行きたいんだ?」



「カイロ空港です!」



「おお!それならこのバスだ!もうすぐ発車するから乗れ乗れ!」




バスの運転手が車内から声をかけてくれました。



「ありがとうございます!」



「わざわざ親切な人だなあ」と思いながらバスに乗り込むと、


運転手は僕のサブバッグから水が入ったペットボトルをサッと抜き取りました。



「へっへっへ~」



最初はよくある冗談の一つかと思ってたけど、いつまで経ってもペットボトルを返してくれません。


そしてついに運転手はそのペットボトルに口をつけて水を飲み始めました。



ニヤニヤしながら。



僕はこの時点で少しイラっとしました。



ちあき 「何なのこの人?」



運転手 「オ~!フレンド~!」



もう相手にするのも面倒だったので、僕がそのまま荷物を奥に運び、ちあきさんが2人分の料金を運転手に払おうとしました。



僕は念のため他の乗客に


「このバス、空港に行きますか?」


と尋ねました。




すると



「このバスは空港には行かないよ。早く降りないと!」



周りの乗客が「空港行きのバスはあっちだ!」って指を指して教えてくれました。




一方、運転手は


「空港に行くんだろ?このバスは空港行きだ!なあみんな!」


と、大声で叫びます。



その様子を見てヘラヘラしてる乗客もいました。



空港行きのバス番号は事前に調べてあったので僕がそれを確認しようとしても、助手席に座ってる運転手の友人(?)がバスから降りることができないように道を塞いできます。




「とにかくこのバスから降りよう!」



バックパックを抱えて、強引にバスを降りようとしたその時。



運転手がちあきさんの腕をグッと強く握りました。



「降りるなよ!フレンド~!」



パンッ!



反射的にその手を叩き落とすちあきさん。


そのまま無言でバスを降りました。



そして僕も降りようとした時、


運転手はちあきさんに叩かれたのが悔しかったのか、今度は僕の腕を叩いてきました。



「お前の彼女も同じことやったんだからな!」


「チャイナ~!」





…この瞬間、僕は完全に怒りを露わにしてしまいました。



ふざけて嘘の行き先を教えてきたこと


水を盗られたこと


ちあきさんの腕を強くつかまれたこと


自分の腕を叩いてきたこと


国籍で人を馬鹿にしようとする態度…




その全てに腹が立ちました。



久しぶりにあんなに大声で怒鳴った。



別に旅行者だからみんなに親切にしてもらうのが当然だなんて思ってない。


でも公共のバスでそんなイタズラまがいのことをされるなんて我慢できませんでした。



そして悲しいことに、この一瞬で僕は


「エジプトなんて嫌いだ」


と思ってしまいました。



それと同時に、こんな一部のふざけた人達のせいで、エジプト全体のイメージが悪いまま終わってしまうことが本当に悔しかった。



でも、僕達はこの2週間で明るくて陽気で優しいエジプト人にたくさん会ったし、


結局この後、空港に着くまでにそんな人達に助けてもらいました。



だから今は2人とも切り替えができていますが、あの運転手にされたことを思い出すと今もモヤモヤします。




で、空港に到着!


カイロの空港には名古屋名物のナナちゃん人形がありました。

DSC00814.jpg



ナナちゃん人形とは、名古屋駅でしょっちゅう衣替えをしてる巨大マネキンです。

1_20141119183947cb0.jpg



そんなこんなで今、僕は飛行機の中でこの記事を書いているんですが



緊急事態が発生しました。



僕達が乗っているのはエジプトのカイロからアルゼンチンのブエノスアイレスまでのフライトです。

全画面キャプチャ 20141122 63832



航空会社はトルコ航空。


星の数ほどある航空会社の中でも、随一のサービスを誇ることで知られている航空会社です。



美味しい機内食、ドリンクサービス、温かいブランケット、無料Wi-fi…


今日という日をどれだけ待ち望んでいたことか…



搭乗して、まず配られたのはこのポーチ。

DSC00830.jpg


「何これ?」



「きょとん」って言葉はこの瞬間のために作られたんじゃないかってくらい、僕達はきょとん顔でした。



DSC00831.jpg


ポーチの中を見てみると、そこにはアイマスク・靴下・歯ブラシそして


グロスバームなるものが入っていました。


僕は知らなかったけど、これは唇に塗るリップクリームみたいなものらしいです。


お洒落すぎる!




そして僕が1番楽しみしていたのがドリンクサービスです。


夢にまで見たトルコのエフェビールを注文しました。

DSC00843.jpg



※エフェビールは高いので、これまでちあきさんから購入許可が降りず、買うことができませんでした。



想像してたほどは美味しくなかったです。




そして機内食。


なんとトルコ航空では、メニュー表なるものが存在します。

DSC00832.jpg



合計4回の機内食です。



こちらは機内食の常識を覆すくらい美味しかったです。

DSC00836.jpg





で、初めに戻って、何が緊急事態かと言うと





ちあきさんが機内食を一食も食べていません。




これまで他人のご飯を奪ってまで食欲を満たそうとしてきたモンスターが、です。



これは由々しき事態…!



どうやら体調が悪いらしく、ぐったりした表情で


「今、自分に腹が立って仕方ない」


「人生で1番悔しい」


「南米に行く意味がない」




と、恐ろしいほど自暴自棄になっています。


涙を流しそうな勢い。



それほど彼女にとっては機内食が楽しみだったみたいです。



ブエノスアイレスに着くまでに体調が良くなりますように…。



そう願いながら、僕は2人分の機内食を美味しく頂いています。




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


4000年の時を超えたピラミッド

Posted by まさや・ちあき on 24.2014 エジプト   6 comments   0 trackback
10日間過ごしたダハブ生活もついにおしまい!


あっという間だったなあ。


ダハブは、気候も立地も出会った人達も全部ひっくるめて本当に素敵な場所でした。

P1160112.jpg
(見送ってくれたみんなと)


P1160114.jpg
(ダイビングメンバー!)



こんなに出発の腰が重くなったのはいつ以来かなあ。



そして、ダハブから夜行バスでエジプトの首都・カイロに到着。

DSC00793.jpg 



ダハブの宿のスタッフが紹介してくれた、カイロ在住の友達の家へ向かいます。


タクシーの中から見たカイロの町並み

DSC00794.jpg


 DSC00803.jpg


ダハブとのギャップが半端じゃない!



僕達がお世話になったエジプト人の名前はクキ


そしてその弟のブディ



家でお互いの話をして、少し休憩してから出かけた先は…

P1160124.jpg  



ギザのピラミッド群!

DSC_3134.jpg 



クキとブディの家から、なんと徒歩5分でこの景色!


コンビニ感覚でピラミッドに行けます。


世界的に有名な遺跡の隣に住むのって、どんな気分なんだろう。



まず見えてきたのがスフィンクス

DSC_2995-001.jpg 


旅人にクイズを出すやつだね!



その第一印象は…


小顔!


DSC_2996_20141119173701403.jpg




ここでピラミッド名物・客引きが登場です。



ピラミッドの敷地内にいる客引きはすごく有名で、


しつこい!悪質!うざい!


と、他の旅人から散々聞かされてきました。



「写真撮ってあげるよ」の直後、カメラを人質にチップを請求したり、


無理やりプレゼントを渡してきてお金をせびったり。


他には、ラクダ乗りがお客さんをラクダに乗せた直後、さらに高額な料金を請求してそれを支払うまでラクダから降ろさない、とか。



手口は色々あるみたいです。





そして僕達の前に突然現れた客引き


ちあきさんには「スフィンクスの頭を撫でろ!」


僕には「その写真を撮れ!」



僕達が「いらないよ!」


て言っても「いいから撮れ!」の一点張り。



めちゃくちゃ強引です。



で、この写真。

DSC_2994_20141119173658321.jpg


やる気のなさがにじみ出ております。



でもピラミッドでは一緒にいたブディが毎回客引きと話をしてくれたので、僕達が嫌な思いをすることはありませんでした。


ちょっと寂しいような気もするけど…。




そして奥に進みます。



ついに会えたピラミッド!

P1160161.jpg


想像してたよりずっと大きい!


子どもの頃から知ってたピラミッドが今、目の前にあるなんてすごく不思議な感じです。

DSC_3054.jpg



これはギザのピラミッド群の中で最も大きい、クフ王のピラミッド


高さは146メートル。


頂上部は崩れてしまったため、元の高さを示す印が設置されています。

P1160161-001.jpg


積み上がっている石の一つひとつはとんでもなく大きくて


クフ王のピラミッドは、重さ2、5トンの石を230万個も使って作られました。


4000年も昔の出来事です。



簡単に信じられないくらい、途方もない数字。



こんなに大きな石を積んでるのに、離れたところから見ると真っ直ぐな線に見えます。

DSC_3030_2014111917381466c.jpg


すごい!




指定された場所以外は登っちゃいけないことになってるんだけど、若い男の子達にとってはそんなこと関係ないみたい。

DSC_3090_201411191739275ac.jpg


警備のおじさんに笛を鳴らして注意されても全く動じません。


恐るべしエジプトの子ども達…!

P1160144.jpg



少し離れたところに見えるのがカフラー王のピラミッド

DSC_3056.jpg 



頂上部分が残っている化粧岩が目印です。


実は、スフィンクスはこのピラミッドに付属するものとして考えられているんだって。



ここには子ども達がたくさん!

DSC_3084_2014111917392931b.jpg


アジア人が珍しいのか、ちあきさんの人気っぷりが半端じゃないです。

DSC_3082_20141119173928fed.jpg 



ちあきさんの隣の子は寝てしまいました。



あまりの人気にブディもお手上げ状態。

DSC_3067_20141119173858275.jpg



僕の片手にぶら下がっているカメラを見るなり


「写真撮ってー!」と声をかけてくれました。



パシャリ!

DSC_3060_20141119173855353.jpg


え!何その表情?



ついさっきまで明るい笑顔だったのに、


いざカメラを向けると

DSC_3061_20141119173858b58.jpg 



なんでそんなに不機嫌になっちゃうの?


自分から写真お願いしてきたのに!



緊張してるのかな?


面白いです。



男の子はずっと笑顔でした。

DSC_3065_201411191738574f8.jpg 
 


続いてメンカウラー王のピラミッド

DSC_3111_201411191740090a4.jpg 



これはギザの3大ピラミッドの中で一番小さいです。




そしてさらにさらに奥へ!


ギザの3大ピラミッドを一望できるポイントまで、ひたすら砂漠の中を歩いていきます。

DSC_3104_20141119174006982.jpg 



ピラミッド群から離れていくにつれて少しずつ見える角度が変わっていって、


最後にはこの景色!

DSC_3100_20141119174005599.jpg


うわ…!


やっぱりピラミッドは少し離れたところから見るのが一番雰囲気があっていいです。



ちなみに右側にある一番小さいのがクフ王のピラミッド。


実際は一番大きいんだけど、遠近法で小さく見えます。



一番手前にある小さいピラミッドが妃のお墓。


王様のピラミッドに寄り添うようにして建てられています。





子どもの頃から


エジプトと言えばピラミッド!


っていう強いイメージがあって、ここは絶対に一目見たかった場所。



ピラミッドが建てられた理由や建築方法についてはまだ解明されていないことが多いんだそうです。



僕はエジプト文明の歴史のことはあまり詳しくないけど、


それでも足元から感動が押し寄せるくらいピラミッドは圧倒的な存在でした。



4000年も未来に生きてる人達をこんなに驚かせるって本当にすごいと思う!



現代の僕達を見て、4000年後の人達はどんなことを思うのかな?




ぼんやりとピラミッドを眺めながら、そんなことを考えたのでした。

DSC_3123.jpg 


P1160180.jpg 




次回から南米編スタートです!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


おすすめな過ごし方@エジプトダハブ

Posted by まさや・ちあき on 23.2014 エジプト   2 comments   0 trackback
ちあきです~。



ダハブで過ごした日々は、これまでの旅の生活とは大きく違いました。



ダハブでの日々を例えるなら、高校の夏の合宿です。

P1150693.jpg
(ダイビング部!)



朝早く起きて


ダイビングして


カフェで宿題して


夜はみんなでごはん食べて


そして、シメは大富豪!



もう、めちゃめちゃ楽しかったです(o´罒`o)



ここで出会った同年代の旅人と色々な話をして、とても刺激を受けました。



あ、トモローさんとゆきさんは同年代じゃなかった( ̄▽ ̄)!笑




そんなダハブでのオススメをぜひ紹介したいと思います。



まずは、食べ物から!



◆チョコレート・チョコレート

DSC00717_20141121070624fd0.jpg



この写真はマンゴーマンゴーですが、チョコレートチョコレートというのもあって、


私はチョコレートチョコレートが大好きでした。




◆チーズケーキ

DSC_2759-001.jpg



日本クオリティーのチーズケーキがダハブでは食べれるんですっ!


私達はお店に通いすぎて



店員さん「日本人はなんでそんなにチーズケーキが好きなんだ?」



と、疑問をぶつけられました。


ちなみに美味しいチーズケーキが食べられるカフェの名前は「evrey day」というところです。




◆コシャリ

P1150733_2014112107075206f.jpg



炭水化物(米)×炭水化物(パスタ)×ミートソースという、エジプトの名物料理。


上にかかってる揚げタマネギが病みつきになります!




◆チキン

P1150722-001.jpg



安くてたくさん食べれる「キングチキン」というお店のチキン。




◆サバ焼き

P1160107.jpg



おじさんがサバをまるまる一匹焼いてくれます。

P1150876.jpg



油がたっぷりでめちゃくちゃ美味しかった!




◆日本食

P1160048.jpg
(かき揚げ丼)


P1160045.jpg
(野菜カレー)



宿の隣に美味しい日本食屋さんがあって、


ここも毎日のように通いました( ´ ▽ ` )笑



やっぱり日本食が1番だなぁとしみじみ思いました。



それに、


みんなで鍋をしたり、漬物を作ったり、バーベキューしたり…


ご飯大好きの私にとっては幸せな日々でした!

DSC_5222.jpg




次に動物!



ダハブには可愛いネコとイヌがたくさんいます。

P1150978.jpg


DSC00737.jpg


P1150712.jpg



毎日癒されます(´艸`*)



でもかわいいだけではありません!



今まで見た中で一番ブサイクなネコもいました(´・ω・`)



P1150728-001.jpg
(ブサイクだけど、気になる存在)




最後はレジャーを紹介!



ダハブで過ごす最終日はみんなでシュノーケルへ行きました!


大きな珊瑚や色とりどりの魚を見ることができて、ダイビングとは違う楽しみがありました。

PB160778.jpg


PB160763.jpg


PB160826.jpg


PB160859.jpg
(みんなで協力して作り上げた傑作)



でも、私達がシュノーケリングをしてる時、海底でダイビングをしてる人を見て



「私ももっともっと潜りたい!」



って思った!


みんなと一緒に潜るのが楽しくて、海の世界がキレイで、わくわくが止まらないんです!


これからダハブへ行かれる方は



ダイビングすることをお勧めします!!!




今日でダハブのブログはおしまいです。


私達は10日間ダハブに滞在しました。


今まで私たちは一つの場所に長居したことがなくて、長くても3泊。


ダハブの10日はこの旅で最長記録でした!!



それでも本当はもっともっとダハブにいたかったです!



そうやって思えたのも、ここで会った最高の仲間たちのおかげです!


みんな!ありがとう!


本当に楽しかったよ!


また世界のどこかで大富豪しましょう(´艸`*)

P1160112_2014112107062897e.jpg




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!




絶対おすすめしない山!

Posted by まさや・ちあき on 22.2014 エジプト   4 comments   0 trackback
忙しいダイビングの日々も終わったから、そろそろダハブでゆっくりする!


って思ってたのに


気付いたら登山することになってました。




エジプトのシナイ半島、ダハブから車で2時間の場所にあるシナイ山のトレッキングです。



宿のみんなで出発!

P1160050.jpg



この写真を撮った時刻…



夜の11時!




夜中に山に登って、頂上から朝日を見よう!っていう計画です。




そして深夜1時、山のふもとに到着!

DSC00767.jpg



ダハブでは半袖、短パンだったのにここでは一気に寒くなりました。


完全防寒で挑みます!




登山では一応ガイドが一緒なんだけど、ガイドの歩くスピードが早い早い!


気を抜くとあっという間に置いていかれます。



道はボコボコな上に暗くてよく見えないので歩くのは結構大変でした。





でも!



上を見るとこの空!

DSC_2792.jpg




一面に広がる星空!




僕が日本で暮らしてた時は、夜空ではっきり見えるのはオリオン座くらいでした。


でもここではどこにオリオン座があるかわからないくらい星が多い!



本当に本当に綺麗で、疲れなんて一気に吹っ飛びました。



こんな星空を眺めながら坂道を登るのは、


まるで宇宙に向かって歩いていくみたいでした。

DSC_2800.jpg



まあ、この写真撮ってる間にガイドに置いてかれたけど…。




あと、この登山での一番の出来事が



途中で見えた流れ星!



これがめちゃくちゃすごかった!




これまで、「流れ星が見えてる間に願い事するなんて無理だよ!」なんて思ってたけど


ここで見えた星は、願い事が5つ言えるくらいずーっと流れてました。



あまりの驚きで「おおぉー!」って言葉しか口から出なかったけどね…!



流れ星が見えただけでもシナイ山に登った甲斐があったなあ。





登山開始から3時間



そんなこんなで山頂に着いた頃にはみんなヘトへト。


寒さに凍えながら身を寄せ合って眠ってました。

DSC00780.jpg




少しずつ明るさが増していく空。

DSC_2851.jpg



1人ひとりと目を覚まして、みんなそれぞれお気に入りの場所で朝日を待ちます。

P1160063.jpg


DSC_2845.jpg




空がオレンジ色と青色に染まっていくのを眺めながら、太陽が顔を見せるまでじっと待つ。



僕はこの静かな時間が大好きです。

DSC_2816.jpg




出た!

DSC_2862.jpg



今回見えた朝日はモヤの中に少し隠れちゃってたけど、すごく綺麗でした。

DSC_2894.jpg





ちあき 「朝日を見ながら食すポテトチップスは美味しいですなあ~」

DSC_2880.jpg



ちあきさんはポテトチップス一袋じゃ足りなかったみたいで、朝日まで食べようとしてました。

DSC_2907.jpg



太陽でタバコを灯すてっちゃん。

DSC_2916_20141116003005603.jpg
(タバコを吸ってることは彼女に内緒らしいです)




明るくなってから初めて見渡すことができたシナイ山頂上からの景色。

DSC_2953.jpg



本当に贅沢な時間。

P1160086.jpg



記念にみんなで写真撮影!

DSC_2940.jpg



ちあきさんのポーズがひどい!笑





と!



ここで僕達が日本にいる時に編み出した記念写真の撮影テクニックをご紹介しましょう!



この技を使うと、めちゃくちゃ楽しく記念写真を撮ることができます!




普段、「みんなで写真撮ろ~!」って時はセルフタイマー機能を使うことが多いと思います。



セルフタイマーを使うと、シャッターを押してから数秒後に写真が撮ることができて


だいたいこんな感じの写真が撮れます。

DSC_2956.jpg



みんな表情も動きも固いです。


僕(左端)に関しては、シャッターを押してから移動するのが間に合わなくて中途半端な姿勢になってしまいました。



ところが!



このテクニックを使うとこんな写真を撮ることができます!

DSC_2964.jpg



はじける笑顔!


今にも飛び上るような躍動感!


めちゃくちゃ楽しそうです!(実際も楽しかったよ!)




この写真を撮るときのカメラの設定は


◆セルフタイマー



そして



◆3秒ごとの連続撮影


です!



この連続撮影っていうのがポイントで、


カメラの設定で3秒おきに10枚くらい写真が撮れるようにしておきます。



(※最近発売されたカメラや一眼レフならこの設定項目があると思います。)




そしてその3秒間、


とにかくみんなで動き回ります!



↓ するとこんな感じになります!

DSC_2958.jpg
(はい、チーズ!)


DSC_2960.jpg
(移動して…)


DSC_2967.jpg
(はい、チーズ!)


DSC_2963.jpg
(また移動して…)


DSC_2964.jpg
(はい、チーズ!)



と、こんな感じで手軽に楽しい写真が撮れるので、ぜひ試してみてください!



ちなみにこの方法を使うと、写真を撮ってる間もめちゃくちゃ盛り上がります!




シナイ山の山頂を楽しみ尽くしたところで、下山することに。

DSC_2979.jpg



登ってる間は暗くてよくわからなかったけど、山から見える景色も抜群でした。

DSC_2982_20141116003504236.jpg


DSC_2977.jpg




「こんな風になってたんだ~!」って話しながらどんどん山を下りていきました。

P1160088.jpg



ちなみにシナイ山はラクダに乗って登山することもできます。

DSC_2981.jpg 



ラクダ可愛いけど、絶対乗り心地悪いと思う…!


僕達は自力で登って自力で下りてきました。




ダハブと言えばダイビング!だけど、



シナイ山の登山も最高!




絶対おすすめシナイ山!


DSC_2926_20141116003238180.jpg



今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


最高に盛り上がる【大富豪】のルール!

Posted by まさや・ちあき on 21.2014 エジプト   4 comments   0 trackback
長かったようであっという間だったダイビング講習が終わりました。

P1150930.jpg



今日は宿題を提出して、書類の記入をして、ライセンスカード用の写真を撮りました。

P1150927.jpg



ゆきさんは寝坊したにもかかわらず、この写真撮影のために化粧は完璧です。



宿題終わってなかったけどね!




トモローさんは寝ぐせボサボサな上に、宿題やってませんでした。




写真撮影の後は、恒例になりつつあるスタッフの悪ふざけタイムが始まりました。



「講習が終わったお祝いだ!」とか色々理由をつけてたけど、この人達毎日こんな感じです。

P1150941.jpg 



エジプト人の怪力っぷりは半端じゃないです。

P1150942.jpg



赤ちゃんのように抱えられて、ダイビング機材を洗うタンクに突き落としてきます。

P1150943_20141114222208989.jpg



ちょ!溺れる!


これ本気で危ないやつ!





大量に水を飲んだけど無事でした。


だって僕、ダイバーだからね!





【1分後】


日本人の逆襲が始まりました。

P1150951.jpg
(やられたらやり返す!)


P1150953.jpg



こんなに悪い顔してる自分初めて見た!


僕、めちゃくちゃ楽しそうだ…。





他に今日の出来事といえば、


【カリスマ美容師CHIAKI】のもとに一人のお客様からご予約が入ったことです。

P1150956.jpg



大学を休学して世界一周している、てっちゃん



その若さと明るさで、宿のみんなから可愛がられています。



「てっちゃん、ビール買ってきて!」


「オッケーっす!」




「テツ!足のマッサージして!」


「了解っす!」




今日もてっちゃんは大人気です。



ターゲットを見つけたちあきさんは目を輝かせながら



「てっちゃん!髪切らせて~!」



そしてノーと言えないてっちゃん



「いいっすよ~!」



って感じで髪を切る流れになりました。



予約の押し売りです。


P1150959.jpg



前にも言いましたが、てっちゃんは腹筋がないのが悩みです。


P1150973.jpg



バッサバッサ切り落とされていく髪の毛を、ネコが悲しげに見つめていました。

P1150979.jpg


P1150983.jpg




僕がネコと遊ぶことに夢中になってるうちに、


美容師が入れ替わってました。

P1150985.jpg 



ちあきさんが髪を切ってることに興味を持ったエジプト人が続々と集まってきてました。



「俺にも切らせろ!」



「コイツの次は俺の髪も切ってくれ!」



「料金はいくらだ?」




すごい人気!

P1150990.jpg


P1150964.jpg



入れかわり立ちかわりハサミを入れられるてっちゃん。



かわいそうすぎる…。




ついにはこの人も切られてました。

P1160003.jpg


P1160001.jpg



冗談半分で髪を切られる恐怖を初めて味わったみたいです。




↓ 【冗談半分で髪を切られた人】

DSC_2691_201411142219277d4.jpg




お土産屋さんの鏡で髪型をチェックするてっちゃん。

DSC_2731.jpg



てっちゃん 「ん~。なんか違和感が…。」



DSC_2726.jpg



ん~。




あれ?




この髪形、なんか見たことあるような…。




…あ!!!!





こんなお笑い芸人いた!!


1_20141114232109a7f.jpg


DSC_2726.jpg




似すぎでしょ!!




今回の被害者は、将来の希望に満ち溢れた青春真っ只中の大学生でした。



最近ちあきさんは調子悪いみたいです。




てっちゃん 「はぁぁ~…」


大きな大きなため息がダハブの海に消えていきました。

DSC_2718.jpg 



今日も夕日は綺麗です。

DSC_2714.jpg




落ち込むてっちゃんを元気づけようと、夜はみんなでレストランに行きました。

P1160021.jpg
(主役は右から4番目)



全く効果なし…!




こんなに人が落ち込んでるのを見たのは、ちあきさんがロストバゲッジした時くらいです。



てっちゃんごめんね…!



悪いのは全部お調子者のちあきさんとエジプト人だよ!




夜はてっちゃんを元気づけるためにトランプ大会です。

P1160028.jpg



定番の大富豪!




そして僕はここで大富豪の新しいルールを教えてもらいました!


この人に!

1_20141114232109a7f.jpg



そのルールが本当に面白かったので、ここで紹介します。



この大富豪では、それぞれの数字(カード)に能力が与えられるのです。



◆能力一覧◆


「4」・・・ このカードを出した時、自分の手札から同じ枚数を選んで右隣の人に渡すことができる。


「5」・・・ このカードを出すと、次の人がスキップされる。


「6」・・・ このカードを出したら、捨てられたカードの中から一枚選んで手札に加える。


「7」・・・ このカードを出した時、自分の手札から同じ枚数を選んで左隣の人に渡すことができる。


「8」・・・ このカードを出せば、そのターンを切ることができる。


「9」「12」・・・ このカードを2枚以上同時に出せば、そのターンを切ることができる。


「10」・・・ このカードを出した時、自分の手札から同じ枚数を選んでカードを捨てることができる。


「11」・・・ このカードを出したターンのみカードの強さが逆転する。


「13」・・・ このカードを2枚以上同時に出した人は、誰か一人を指名してその手札を見ることができる。



「1」、「2」、「3」には能力はありません。



*  *  *



僕達は今まで「8」と「11」の能力のことは知ってたけど、他のルールは知りませんでした。



もし大富豪をする機会があったら、ぜひやってみてください!



めちゃくちゃ盛り上がりを見せること間違いなしです!




実は今もこの大富豪で盛り上がってるところです。




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


この写真を載せたかった!

Posted by まさや・ちあき on 20.2014 エジプト   2 comments   0 trackback
6日間のダイビング講習もついに最終日!

IMG_0761.jpg




今日のダイビングスポットは2ヶ所。


「キャニオン」「ブルーホール」と呼ばれているところです。



「キャニオン」は海の断崖絶壁



「ブルーホール」は海の洞窟です。





いやー!!



ここがもう!!




本っ当にすごかった!!!!



PB120672.jpg




「この旅一番の絶景でした!」


って、一緒に潜ったてっちゃんが何度も何度も繰り返していました。


その気持ち、本当によくわかる…!



そして今回はなんと、


ラッキーなことに宿の仲間から水中カメラを借りることができました!



というわけで、



今日はダハブの海をたくさんの写真でご紹介します!





でもその前に、ダイビングとはちょっと関係ない話です。



ダイビングポイントは宿から車で15分の場所でした。


こんなバンにみんな詰め込まれて移動します。

P1150841.jpg


P1150833.jpg



フィリピンで乗ったジプニーを思い出します。



車の中ではみんなでワイワイと楽しい話をしていました。



と、ここで僕はちょっとした違和感を感じます。


僕の前方でチラチラと何かが動いている気がしました。


「酒飲みクソじじい」のトモローさんの太ももあたり…。




「トモローさん、太ももに何かついてますよ!」



酒飲みクソじじい 「ああ、これタトゥーね!」



タトゥーは、海外の多くの国で日本よりずっと身近な存在になっています。


僕達もこれまで色々なタトゥーを見てきました。



が!



トモローさんのタトゥーは今まで見た中でも、特に面白かったです。



これ!

P1150840.jpg



世界地図!




トモローさん 「行ったことがある国に色をつけていこうと思ってさ!」(自慢げ)



みんな 「へ~!」




僕は日本で温泉に入れなくなるのが絶対に嫌なので、タトゥーは入れません。


ただタトゥーを見ていると、色々なアイデアに触れることができてすごく面白いです。




でもこれだけはトモローさんに言わせてほしい!






色少な!!

P1150840.jpg





そんな感じで目的地に到着しました。

PB060010.jpg



いよいよダイビング開始!

P1150858.jpg



まずは「キャニオン」!


PB120517.jpg
(いざ海の下の世界へ!)


まず魚たちに挨拶をして

PB090472.jpg


PB120522.jpg
(ずっとずっと谷底へ降りていきます)




谷底から水面を見上げると…

PB120531.jpg


PB120530.jpg


PB120529.jpg
(アドバンス講習のみんなで!)


PB120573.jpg
(カエル・ダイビング)


PB120580.jpg
(ゲリ・ダイビング)





ここからは「ブルーホール」!



まずは水深26Mまで、一気に潜っていきます。

PB120612.jpg


PB120617.jpg
(ここはもう穴の中)


PB120661.jpg
(右にはサンゴの壁)


PB120662.jpg


PB120638.jpg


PB120626.jpg


PB120642.jpg
(泡のカーテン)




以上!




一本のダイビングは40分間くらいなんだけど、その時間は本当にあっという間!


びっくりするくらい時間が早く過ぎていきます。




海の下の地形や生き物、目に見えるものすべてが僕には新鮮でした。


本当に本当に楽しかった!



僕、このままもう1つ上の「ダイブ・マスター」っていうライセンスも取ろうか真剣に悩んだからね!



ちなみに「ダイブ・マスター」を取ると、ダイビングのガイドができるようになります。


でも、ライセンス取得まで2ヶ月くらいかかります。


今回はすでに次の航空券を買ってしまってたので泣く泣く諦めることになりました…。




でも南米にも綺麗なダイビングスポットがたくさんあるという情報を今日手に入れたから、


だからたぶん南米でも潜ると思う!



ただダイビングって機材のレンタル代とかも含めると結構高くて


しかもこれは完全に予定外の出費だから、明日から節約しないといけなくなりました!




でもその前に水中カメラが欲しいです!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

※スマホから見ている方は、「PCビュー」にしてからクリックしないとポイントが入りません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


  

プロフィール

まさや・ちあき

Author:まさや・ちあき
海越え、山越え、町を越え、ついに始まる2人旅!
名古屋から2014年4月6日に世界一周スタート!

訪問者数

検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。