FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by まさや・ちあき on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種について考える

Posted by まさや・ちあき on 04.2014 予防接種   0 comments   0 trackback
世界一周するにあたって、必須の準備。


予防接種


日本では気にもとめないような感染症が、地域によっては流行しているのです。


旅先で深刻な感染症にかかるとか、恐すぎるのでこれはしっかり対策をしなければ!


世界一周の先輩方が受けるメジャーな予防接種の種類は、

・A型肝炎

・B型肝炎

・破傷風

・日本脳炎

・黄熱病

・狂犬病


などなど(今まで聞いたことない名前ばかり…)



数ある予防接種の中でどれを打っていくか。


できることなら全部打っていきたいんだけど、

そうはいきません。



なぜなら、


料金が高い!


旅の資金がまとまっていない僕からすると、恐ろしく高いです。


安全・安心をお金で買うとはこのことか。




感染症のリスクと、料金とを照らし合わせて、


考えに考えた結果、


僕が打つのは、A型肝炎・破傷風・黄熱病です。


色々情報を集めた結果、この3つは最低ラインだと判断しました。


特に、黄熱病


南米の国に行くには必ず黄熱病の予防接種を受けていないといけません。


入国する際、予防接種を受けた証明書(イエローカード)の提示を求められるようです。




でも、この黄熱病の予防接種には一つ問題が…



料金がものすごく高い!(横浜検疫所で10830円)



旅の資金がまとまっていない僕には高すぎる!


というわけで、



タイで黄熱の予防接種を受けます。


タイなら2500円。


安!くはない!


でも日本に比べたら断然安いのでタイで受けてきます。


海外で予防接種を受けるって想像がつかないけど、


世界一周する旅人はタイで受ける人が多く、安心みたいです。




ちなみに僕は狂犬病は受けないことにしました。

狂犬病は、発病したら致死率100%です。恐すぎます。

でも、狂犬病の場合は1回13000円を3回も打たなくてはいけないのです。

そして、予防接種をしていても、していなくても、

狂犬病に感染している犬に噛まれた場合は再度ワクチンの接種が必要なのです。

もし予防接種をしていれば、その回数や猶予期間が変わるんだけど。

僕は野犬を見つけた瞬間、迷わず「にげる」を選択することにしました。




ちあきさんは、上の3種類+狂犬病の予防接種を打つそうです。(B型肝炎はもう打ってある。)


彼女に狂犬病の予防接種を受ける理由を尋ねたところ、


「わたし、動物好きだから、犬とか見かけたら絶対に触りに行っちゃうから♪」



(いや、逃げろよ!!)

securedownload.jpg
(ちあきさんの愛犬、こんちゃん)



「もし野犬に襲われたときは、わたしを盾にしていいからね♪」



!!!!!!



【まさやは最強の防具を手に入れた!】←うそです。





野犬を見つけた時は2人でダッシュで逃げます!

DSC00610.jpg
(に、逃げろーーー!!)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています!

上の世界一周バナーをクリックして応援していただけたら、うれしいです^^

スマホの方は、PC版表示に切り替えてからクリックをお願いします!


スポンサーサイト
  

プロフィール

まさや・ちあき

Author:まさや・ちあき
海越え、山越え、町を越え、ついに始まる2人旅!
名古屋から2014年4月6日に世界一周スタート!

訪問者数

検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。