FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by まさや・ちあき on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動が嫌いなバックパッカーに成り果てた話

Posted by まさや・ちあき on 12.2015 ベリーズ   8 comments   0 trackback
つ か れ た



この3日間、怒涛の移動を繰り返してました。



とにかく今!


僕が皆さんに伝えたいことは!



「ツカレタ~!!!!」



ただそれだけ!



今日は、そんな1人の人間を「ツカレタ」しか言えないオンボロに仕立て上げた3日間をまとめます。




【移動日1日目】


お世話になった宿、カサ・デ・ナガレをチェックアウトする時、


オーナーのススムさんが


「荷物運ぶの手伝いますよ~!」


と声をかけてくださいました。



これまでにも階段や坂道の前で心優しい現地の方がちあきさんのキャリーケースを運んでくれることがありました。


その度にいつも僕達は全力で恐縮するんですが、その理由は単純で



ちあきさんのキャリーケース、半端じゃなく重いんです。




どんなに屈強な金剛力士像のような現地人でも、ちあきさんの荷物を持った瞬間は必ず顔をしかめます。


そして小声で「オゥ…!」って言います。


その重さは持ち手の予想を遥かに超えているらしく、僕達はものすごく申し訳なくなるのです。



だから今回も「自分達で運ぶから大丈夫ですよ!」って言ったんですが、



「泊まってくれた方の荷物はいつも運ぶことにしてるから!」と、結局お願いすることになってしまいました。

DSC01438.jpg



そしてススムさんは例のごとく



「オゥ…!」と声を漏らし



最後には、



「この荷物、今までで一番重かったです…!」



という全然嬉しくない称号が僕達に授与されることになりました。




隣を見ると、ちあきさんが「え~そうですかあ?へへへ!」って笑ってました。



僕は「なんでこの人喜んでるの?」と思いました。




と、そんな感じで僕達はサンペドロ・ラ・ラグーナからアンティグアという町へやってきました。



かつてグアテマラの首都だったアンティグアの町並みはとても綺麗です。

DSC_1899.jpg



これまでに出来上がっていたグアテマラのイメージとは少し違う感じ。


碁盤の目のように延びている町並みも、石畳の道も良い雰囲気です。

DSC_1893.jpg


DSC_1906_20150307113606756.jpg


DSC_1922_20150307113607b25.jpg



この靴、短期旅行だったらたぶん買ってたと思う!

DSC_1913_2015030711360429d.jpg



アンティグアはスペイン語留学の町としても有名で、たくさんの旅行者がここに長期滞在しながら学校に通っています。


僕達も時間があればゆっくりしたかったけど、ここには一泊だけ!



こうして、メキシコのカンクンに向けて駆け足移動の日々が幕を上げたのでした…。

全画面キャプチャ 20150224 105808-004





【移動2日目】


今日はアンティグアからグアテマラシティ、


グアテマラシティからフローレスへと向かいます。

全画面キャプチャ 20150224 105808-005



この日の僕は、バスの空気を嗅ぐだけで気持ち悪くなるという精神的な病にかかっていたので移動中の写真はありません。



12時間かけてフローレスに到着!



ここは有名なマヤ文明の遺跡・ティカル遺跡への拠点の町。

DSC_1923_20150310092936e3d.jpg
(町全体が一歩の橋が架かる島になっています)



僕達、ティカル遺跡行ってないけどね!



その代わり、ホテルにチェックインした後すぐ僕達はある場所へと向いました。

DSC01440.jpg



その名も、メガパカ!!



グアテマラ内に展開する大きな古着のお店です。

DSC01442.jpg


なんでもアメリカ古着が大量に流れてきていて、日本の古着屋さんもよく買い付けに来てるんだとか。



僕はここで革靴を購入!

DSC01444.jpg


もう一目惚れ!


サイズもピッタリ!



…でも、お高いんでしょう?



いえいえ奥さんご安心を!


私、今回は特別にメーカーと直接交渉してまいりました。


驚かないで下さいよ?



その値段、なんと200円でのご提供です!



(歓声)



さらに今回は革靴を注文された方だけに特別商品をお付けします!



冬場に着ると温かい、シンプルなパーカー!



こちらも合わせて650円とさせていただきます!



(一段と大きい歓声)



こんなチャンス滅多にありません!ぜひお電話を!




という、しょうもない茶番は置いといて…


本当、いい買い物した~。(しみじみ)





【移動3日目】



これが最終日!


グアテマラの隣国・ベリーズを経由して、メキシコのカンクンを目指します。

全画面キャプチャ 20150224 105817



フローレスを出発したのが早朝5時

DSC01445.jpg



僕はこの3日間、僕はある作戦を実行していました。


それは、「日中の移動中、ぐっすりバスの中で寝るために宿では徹夜する」というもの。



これを思いついたときは「なんという天才的な素晴らしい作戦!」と、自分の才能を信じて疑わなかったのですが、


そのおかげで現在は昼と夜が完全に逆転した生活になってしまったため、この作戦は失敗に終わったと言って間違いないでしょう。



明け方、グアテマラのベリーズの国境に到着!

DSC_1934.jpg



ここではメキシコ側にいた犬がベリーズ側に駆け抜け、

DSC_1937_20150310092941271.jpg



パスポートにスタンプをもらう列に並んでました。

DSC_1939.jpg


結果、そのままスルー。



犬に国境はない!



こうしてベリーズに入国。

DSC_1952_201503100930021f4.jpg



国境を越えた途端、気候も人種もガラッと変わったのが印象的でした。


DSC_1946.jpg
(ベリーズのバスは長いです)


P1230885.jpg



すぐにメキシコの国境でバスを乗り換えてカンクンへ。

全画面キャプチャ 20150224 105817-001



ベリーズの滞在時間、たったの3時間!


(内、バスの中で過ごしたのが2時間30分)



ちなみに、この頃ちあきさんは仮死状態。


弱々しい歩調が伝統芸能の人みたいになってました。

DSC_1959.jpg


そしてベリーズシティから12時間、深夜のカンクンに到着!


ここも疲れすぎて写真がありません。


というか記憶もほとんどありません。

DSC01446.jpg


以上!


サンペドロ・ラ・ラグーナから国境間も含めて8回の乗り継ぎ


計60時間以上に及ぶ駆け足移動でした!



ちあきさんはそのまま崩れるようにバスターミナルで眠り、


昼夜逆転した僕は今ブログを書いています。



もう、一周回って気持ち良いくらいに疲れる3日間でした…!



今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



スポンサーサイト
  

プロフィール

まさや・ちあき

Author:まさや・ちあき
海越え、山越え、町を越え、ついに始まる2人旅!
名古屋から2014年4月6日に世界一周スタート!

訪問者数

検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。