FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by まさや・ちあき on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウユニで踊ろう!ガリガリ君!

Posted by まさや・ちあき on 03.2015 ボリビア   5 comments   0 trackback
心の底から感動したウユニ塩湖の絶景。

DSC_5096.jpg



実は、ちょちょいと簡単には見ることができませんでした。




今回、初めてウユニ塩湖に足を運んだ時は

DSC_4744_20150128014228676.jpg


絶好の曇りでしたー!


わーい!


この時、僕達めちゃくちゃテンション低かったー!


P1220325.jpg


わずかに覗く晴れ間…!



ちあきさんが「晴れろ~!」って口からビーム出してました!

DSC_4739-001.jpg



その1時間後…


P1220344.jpg


最高に綺麗な夕日が見れました!


ちあきさんの執念すごい!




夜には満天の星空。


この旅で一番の星空でした。

DSC_4822_20150128014230403.jpg


DSC_4817.jpg




そして朝日。

P1220392.jpg


DSC_4972.jpg


この時間帯がウユニ塩湖で一番冷えます。


1ヶ月前、このことを身に染みるほど学んだ僕達。


今回はウユニの町で買ったアルパカの靴下を持参しました。



それでも寒すぎて、ちあきさんはドライバーとスリスリし合ってました。

DSC_4976.jpg


ドライバーはデレデレしてました。




雨季のウユニは日本人がたくさん!

DSC_5039_20150128014427891.jpg


このことは批判的に見られることが多いです。



「実際はどうな感じなんだろう?」って思ってたけど、


実際は周りのみんなのワクワクが伝染して、そのおかげで僕達もめちゃくちゃ楽しめた!



トリック写真を撮ったり、ぼんやり景色を眺めたり、

DSC_5070_20150128014430c4f.jpg



車の中でピーナッツバター食べたり(←僕です)

DSC_5066-001.jpg


みんなそれぞれ、自由な時間を過ごしました。




現地のドライバー兼ガイドさんは塩堀りに夢中。

DSC_5329.jpg


この2人、僕達の存在を完全に忘れるくらい必至だった!



でも最後はみんな一緒に塩の採取。

DSC_5328_20150128014311575.jpg


僕達もお土産用に少し頂きました。


小さいビンに詰めて、日本の友人に配る予定!


料理が好きな人とか!


悪霊に憑りつかれてそうな人とか!


拾った塩でも喜んでくれる優しい人達に!




DSC_5123.jpg

これは空の中を飛んでるつもり。



ちあきさんは「晴れた~!」って口からビーム出してました。

DSC_5052.jpg



日本を出て9ヶ月、新品から履き続けてきたデニムもいい感じになってきたかなあ。

DSC_5170.jpg




そうそう!


ここウユニでは、僕達は遂行しなければならないミッションがありました。



それは…

DSC_5142_201501280154543c0.jpg 


ガリガリ君ダンス~!!


DSC_5145_20150128014448c0a.jpg


がーりがーりーくん♪


がーりがーりーくん♪


がーりがーりーくーん♪



DSC_5148.jpg


なんて、大声で歌いながら元気よく踊るのがポイント!


楽しくて自然と笑顔になります!



このダンスは、一緒にアイスランドを旅した時マサトさんに教えてもらいました。


DSC_5150.jpg



ちなみにここは標高3700m


ダンスの後は息が切れて倒れる寸前になるか、ガリガリ君が嫌いになるかどちらかです。


もう僕はガリガリ君は食べません。



こんなことする人達、正気の沙汰じゃない!



って思ったら…

DSC_5306.jpg


DSC_5316.jpg


DSC_5317.jpg


DSC_5321.jpg


めちゃくちゃ増えた~!!


DSC_5319_201501280145554b3.jpg


DSC_5324.jpg


ちょ!真ん中のやつ、めちゃくちゃ楽しそう!(←僕です)



ウユニに来たらガリガリ君ダンス!


意味不明だけど、最高に楽しいからぜひやってみてください!



もしガリガリ君が嫌いになったらごめんなさい。


DSC_5281_201501280145481a3.jpg
(ダンスの前の作戦会議…)



ウユニ楽し!!!



今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


スポンサーサイト

一生に一度、どうしても見てもらいたい場所

Posted by まさや・ちあき on 02.2015 ボリビア   18 comments   0 trackback
ウユニで過ごした3日間。



僕達はその内のほとんどの時間をウユニ塩湖の上で過ごしました。



雨季真っ只中のウユニでは、雨が降り続く毎日。


前に滞在した時は逆さテルテル坊主まで作って雨をお願いしてたのにね。

_DSC1385.jpg


「たった1ヶ月でこんなに変わるんだ。」と、あまりの違いに驚きました。




久しぶりに再会した


真っ白な塩の大地。

DSC_5327.jpg



車を奥に走らせるにつれて、その姿を変えていきました。

DSC_4997.jpg


DSC_5013.jpg



そしてついに、

DSC_5045.jpg


ずっとずっとこの目で見たかった鏡張り。



地面に空を映し出す天空の鏡。

P1220398.jpg



地面と空の境目に吸い込まれていきそうな不思議な感覚と、少しの恐怖感。

DSC_5091_20150128011220151.jpg



まるで雲の上を歩いているみたいだね。

DSC_5057.jpg


どこまで歩いても、終わりなんて見えない鏡の世界。



綺麗な空の中に全身が包まれているようでした。




地平線に沈んでいく夕日が作り出した、真っ直ぐに伸びる一本の道。

DSC_4756-001.jpg



強く吹き付ける向かい風と、


こちらに押し寄せるように向かってくる水面の波立ち。

P1220344.jpg



僕が見たかったのは水面に反射する夕焼け空のはずなのに、


この時は鳥肌が止まらなかった。

DSC_4795.jpg




うっすらと浮かんだ月が夜の始まりを告げる。

DSC_4801_20150128011334ed8.jpg



風が止み、静けさに包まれたこの場所は



無数の星が輝く宇宙になりました。

DSC_4804.jpg



足元に星が広がるという、信じられない光景。

DSC_4815.jpg



もう自分がどこに立ってるのかすらわからなくなって、


一歩でも動いたら真っ逆さまに落ちてしまうかと思った。

DSC_4846.jpg



目の前にあるのに、まるで嘘みたい。

DSC_4847.jpg


今自分は、この信じられない世界の真ん中に存在しているんだなあ。





そんなことを考えているうちに、


あっという間に空が明るくなっていきました。

DSC_4903.jpg


DSC_4708.jpg



こんな幻想的な色をした空を生まれて初めて見た。

DSC_4682_20150128011408ecb.jpg



この場所では、目に映る全てのものが美しい。

DSC_4951.jpg



もう上と下、どっちがどっちなのかわかんないや。

DSC_4722_20150128011438357.jpg


DSC_4725-001.jpg




正直、


今回またウユニ塩湖に戻ってくるか、直前まで悩んでました。


たしかに前回は鏡張りは見れなかったけど、それ以上に本当に楽しかったから、


ウユニの思い出はそのまま胸にしまっておこうかって。



それでも今、色々な状況が積み重なって僕達はここに立っています。



もう一度来ることができて、本当によかった。


うん、本当によかった。

DSC_4982_20150128011446d94.jpg




僕にとってかけがえのない大切な人がいたとして、



もしその人を世界のどこにでも連れていけるとしたら、



一生に一度でも見てもらいたい景色は、ここなのかもしれないな。


DSC_5120_20150128012826ed6.jpg




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


僕達が再びウユニに来た理由

Posted by まさや・ちあき on 01.2015 ボリビア   14 comments   0 trackback
長時間の移動の末、たどり着いたボリビアのウユニ!



ウユニの町は…、


露店でご飯を食べてると…

P1220470.jpg



犬が足元で寝ていたり。(たまにご飯のおこぼれをもらう)

P1220465.jpg



水玉模様のジーパンのブランド名が

P1220461.jpg



一流映画監督みたいだったり。

P1220462.jpg




おばちゃんが持ってる電卓のサイズが異常に大きかったり。

P1220393.jpg




食堂の壁紙には

P1220368.jpg


P1220369.jpg



ハクション大魔王がいたり。

P1220370.jpg



ちょ、あぶな!


僕、気づかずにクシャミするところだったよ。



これは本当にどうでもいいね。



と、そんな感じの素朴な町。


何にもないけど僕はすごく好きな場所です。


今回、また新しい素敵な出会いもありました。




ところで、僕達がウユニを訪れるのは2回目です。



前回この町に来たのが1ヶ月前…



その時はウユニ塩湖を見て感動したり

P1170272.jpg



宿のみんなでトランプしたり

DSC_9994_20150128004359264.jpg



あとは…



トランプしたりしてました。

DSC_9987.jpg



たかがゲームなのに、トランプのせいでみんなの仲が険悪になったのも今ではいい思い出です。



あとこれはブログには書いてなかったけど、


貸し切りだった僕達の部屋でミニお化け屋敷もやりました。



実はこれがウユニ滞在の中での、僕の一番の思い出です。




ちなみに、こちらが前回ウユニ塩湖に行った時のムービーです。





まだご覧になったことない方は、もし見ていただけたら本当に嬉しいです!


※ムービーが再生できない場合は、ブログをPC版の表示に切り替えてからご覧ください。




本当に本当に楽しかったウユニでの日々。



でも僕に1つだけ心残りがありました。



それは、ウユニ塩湖で綺麗な鏡張りを見れなかったこと



1ヶ月前は、鏡張りに必要な雨の量が不足していたのでした。



というわけで今回はリベンジ!



どうか綺麗な鏡張りが見れますように。



では今からウユニ塩湖に行って来ます!



結果はまた後ほど!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



また出たな!ボリビアバスめ!

Posted by まさや・ちあき on 31.2015 ボリビア   6 comments   0 trackback
チリを北上するため、移動の日々が始まりました。


まず、


①イースター島→サンティアゴ

P1220293.jpg



続いて、


②サンティアゴ→カラマ

全画面キャプチャ 20150123 105944


こちらはバスで移動します。



これはついさっき気づいたんだけど、


僕はこのバスの中にダウンジャケットを忘れてきてしまいました。



着てたのに!



寒いからずっと着てたのに!


なぜかバス出たら無くなってた!


まさに怪奇現象。



ちあきさんは


「え?また~?」


って言ってました。



僕はこの旅で一体いくつの忘れ物してるんだろう…。


もはや何を忘れたかを忘れてしまいました。


それなのに日々重量感を増していく僕のバックパック。


意味不明です。




ひとまず心を落ち着けてカラマに一泊、そしてまたまた移動。



目的地は、ボリビアのウユニ!

全画面キャプチャ 20150123 105958


2回目のウユニ!


久しぶりのボリビアバスに乗り込みます。



チリに比べて料金が安い代わり、クオリティも格段に落ちるボリビアバスの車内は…



早朝に鳴り響くクラブミュージック。



連絡事項を大声で叫ぶ乗務員。



実家の押し入れにありそうな分厚い毛布にくるまるインディヘナのおばちゃん。



なぜかずっと爆笑している僕の後ろの席のおっちゃん。




ボ、ボリビア~。




しかもこのバス…

DSC01218.jpg


DSC01220.jpg



メルセデスベンツのロゴが中指立ててるからね!



やんちゃか!



てかそもそも、このバス、メルセデスベンツじゃなかったし!




バスに発車しておよそ5時間が経った頃、


おもむろに乗務員による乗客の点呼が始まりました。



乗客の半分くらいが寝てる時間帯です。



「え?このタイミング?」ってなりながら目が覚めました。



乗務員はそんなことお構いなしに、テンション高く乗客の名前を呼んでいきます。



乗務員 「エリザベス~!」



エリザベス 「シー!」←スペイン語で「イエス」の意味



こんな感じで次々と


名前が呼ばれる→返事→チケット確認


の流れが続きます。




そしていよいよ…



乗務員 「チアキ~!」



ちあき 「シー!シー!シー!シー!」



なぜか「シー!」を連呼する、元気いっぱい夢いっぱいお腹いっぱいのちあきさん。



乗務員に


「シー!は一回でよろシー!」


って注意されてました。



いや、ごめんなさい嘘。それは言ってないや。



そして次に呼ばれたのが…



乗務員 「マルユ~!」



スーパーマーケットみたいな名前が呼ばれました。



(しーん…)



バスの中を静寂が支配しました。



乗務員 (あっれ~?)



「マルユ~!マルユ~!マルユウゥゥゥ~~!!!」



(しーん…)





ええと…結論を言うと、




「マルユ~!」の正体は僕でした。





なんで!!



「MASAYA」をどうやったら「マルユ~!」って読むの?



ダースベイダーの正体が主人公のお父さんだった時くらいの意外っぷりです。



しかもそれ以来、ちあきさんは僕のことを「マルユ~!」と呼ぶようになってしまいました。



ケラケラ笑いながら…。



くそ~!




そんなこんなでウユニに到着!

DSC_4985_201501272353147c6.jpg



綺麗で静かで快適なバス移動もいいけど、


こんな感じのボリビアバスも悪くないな、と思うのでした。



今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


彼がウユニ塩湖よりも来たかった場所

Posted by まさや・ちあき on 30.2014 ボリビア   2 comments   0 trackback
「これが、僕がウユニ塩湖よりも見たかった景色なんです。」

DSC_2102.jpg




ボリビアからチリに抜けるツアーに参加中!

全画面キャプチャ 20141225 54034 




【チリ抜けツアー2日目 午後】



このツアーが始まった当初から、ナカジ―がしきりに話していたことがありました。



「僕がウユニ塩湖に行ったのは、友達に自慢するためだ。」



「僕がウユニよりも楽しみにしていた場所がボリビアにある。」





正直、ボリビアに来た一番の目的がウユニ塩湖の僕としては信じられない言葉でした。


「それって本心で言ってるのかな?」って。


だってそんなことを話す旅人に、僕はこれまで会ったことがなかったから。



今日の午後は、そんなひねくれ王子が一番楽しみにしているという湖に向かいます。



まず、このルート上で一番標高が高い場所を通りました。

DSC_2042.jpg



ドライバーのヘンリーは体全体で風を感じております!

DSC_2043_20141225075054f96.jpg



ひねくれ王子のナカジ―(NKG)

DSC_2058.jpg



ここは標高4700メートル



富士山の頂上よりも遥か上に立っているんだなあ。

DSC_1447.jpg


ナカジ―はこの写真を撮った後、


「NKG4700ですね!」って言ってました。



べ、別に上手くないし!




ちあきさんは標高4701メートルの世界へ。

DSC_2051_2014122507513022b.jpg



こんな高所には、ヘンテコな形の岩がたくさん。

P1170690_20141225085001e40.jpg
(マイタケ岩!)


DSC_2078_20141225084907be8.jpg
(題:上には上がいる)




そしてついにチリ抜けツアーのハイライト、ラグナ・コロラダに到着。



ここはナカジ―がこの旅でどうしても一目見たかった場所。

DSC_2166.jpg



車を降りて前に進むと…

DSC_2152.jpg


上から青・茶・赤・白・緑…



信じられないほど美しい、自然が作り出したグラデーション。



湖の向こう側の赤色は大量に発生したプランクトンの色です。

DSC_2134.jpg



たいていの景色は実物よりも写真の方が綺麗に見えることが多いけど、ここは完全に別物。


実際に見た方が何倍も、何十倍も美しく見えます。

DSC_2146.jpg 



ナカジ―が「ウユニ塩湖よりも楽しみにしていた」って言葉、


ここに来た今なら少しわかる気がする。

DSC_2151.jpg



ここはすごい。


本当にすごかった。


本当に何時間でも見ていたいような景色。


心の底から感動した。

P1170697.jpg



ラグナ・コロラダを見るためだけにツアーに参加してもいいと思ってしまうくらい、僕達はこの場所を気に入ってしまいました。




そして、そんなラグナ・コロラダに匹敵するくらいの絶景がもう1つ。


こちらはチリ抜けツアー3日目の最後に立ち寄った場所。



ラグナ・ベルデ

DSC_2237_20141225111120240.jpg


こちらはなんと緑色の湖。


ミネラル成分がこの色を作り出しているんだそう。



下の写真の左側の真ん中より少し下、黒い点に見えるのはです。

DSC_2241.jpg


圧倒的な大自然。


絶景っていうのはこういう景色のことを言うんだと思った。


DSC_2242.jpg


ちあきさんは、


「アイスランドを旅して以来、山や湖を見てこんなに感動できるなんて思わなかった。」って。




僕もこの景色を見ながら、全く同じことを思ってた。

DSC_2255.jpg



自然ってすごいや。

DSC_2270.jpg



チリ抜けツアーでこの景色を目の当たりにして、


もっとたくさんの自然をこの目で見て、聞いて、体全体で感じたくなった!


もうすぐ旅も終わりなのにね。



ここに来れて本当に良かった。



旅が終わるまで、こんな景色にあとどれくらい出会えるんだろう。




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


  

プロフィール

まさや・ちあき

Author:まさや・ちあき
海越え、山越え、町を越え、ついに始まる2人旅!
名古屋から2014年4月6日に世界一周スタート!

訪問者数

検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。