FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by まさや・ちあき on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田ファミリー

Posted by まさや・ちあき on 06.2014 スペイン   6 comments   0 trackback
バルセロナでの滞在中は、風邪のせいでほぼ宿の中でした。



そしてバルセロナ最終日


僕達はまず宿をチェックアウトして、バスターミナルのコインロッカーにバックパックを預けに行きました。


(今日の夜行バスで花の都・パリに行きます!)



そして念願の街歩き。


バルセロナと言えばガウディ建築!


ってことで、サグラダファミリアしか見ていない僕は他の建築物も見に行くことに。



するとすごい行列を発見しました。

DSC_3876.jpg 


カサ・バトリョ

DSC_3870.jpg 

入場料がまさかのサグラダファミリア越えだったので今回は外見だけ。


正直、バルセロナには他にも美しい建物がたくさんあるので感動は薄かったです。


(感受性ゼロですみません!)




そして次は、個人的に楽しみにしてたカサ・ミラへ。

DSC_3455.jpg  (ポストカードにもなっています。)



見えてきました!

DSC_3450.jpg



そうそうこれこれ!

DSC_3436.jpg 


って!



シートかぶってるしいいぃぃぃ!



見事に工事中でした。

DSC_3439.jpg 




出鼻をくじかれた僕達は、気分を盛り上げるためにもう一度サグラダファミリアを見に行くことに。

DSC_3879.jpg 

やっぱりすごい…!


建築のことは詳しくないけど、この佇まいは魅力で溢れてる。 



本当に絵になります。

DSC_3885.jpg (お気に入りの一枚。)



ここでまたまた翼くんと桃子さんに会いました。



2人は今日の朝にバルセロナに着いて、夜には飛行機に乗って次の国へ向かいます。


僕:「じゃあご飯でも…」


って言おうとしたら、


P1110299.jpg


突然2人がサグラダファミリアの前で踊り出して、僕が撮影することになりました。


周りの観光客ポカーン。



実はこれは友達の結婚式の余興で流すムービーらしく、


2人は岐阜県の郡上踊りっていうのを踊っています。


サグラダファミリアの前で郡上踊りを踊ったのは多分2人が世界で初めてでしょう。


P1110300.jpg


桃子:「たくさん人がいて恥ずかしいなあ~。笑」



翼:「絶対笑わっちゃだめ。笑うとまじで冷める。」




翼くんの真剣さがひしひしと伝わってきました。




その後はガウディが設計したグエル公園でランチ。



ちあき:「サクラダファミリア本当にすごかったね~!」



翼:「ちあきさん、ずっと気になってたんですけど『サクラダ』じゃなくて『サグラダ』ですよ。」



桃子:「それ私も思ってた!それじゃ『桜田ファミリー』みたい!(ケラケラ)」




【ガウディよくある勘違い 】


サクラダファミリア→×


サグラダファミリア→◯




この人、こういうの多すぎ!


でも翼くん達は笑ってくれてたのでよかったです。




ガウディが設計したグエル公園は入場料が必要な所と、無料で解放されている所が分かれています。


僕達は無料のスペースでのんびり遊んでました。

P1110325.jpg 


P1110333.jpg 



そうこうしているうちに夜になったので、4人で荷物を取りにバスターミナルへ。


翼くん達もたまたま同じバスターミナルに荷物を預けていたのでした。



バスターミナルに着いたのが8時半


僕達はそのまま9時半のバスに乗ってパリに行きます。


翼くん達はここから空港に移動して飛行機に乗ります。




僕:「翼くんは何時にバスターミナルを出発すれば間に合うの?」



翼:「フライトが深夜1時なんで、2時間前の11時からチェックインが始まるとして、ここから空港まで1時間かかるから…。」




翼:「10時に出れば楽勝っすね!!(どや顔)」




僕:「じゃあ余裕だね!」






【30秒後】





翼:「うわ…。やべ。」



ちあき:「どうしたの?」





翼:「…。」





翼:「…。」





翼:「…。」





翼:「フライト時刻、11時の間違いでした!!(泣き顔)」




桃子:「は!?(鬼の形相)」



僕:「え!さっき深夜1時って言ってたじゃん!」



翼:「それ、到着時刻でした。てへぺろ♪」





・・・






全員:「うわーー!!!!」




それから大慌てで空港までの行き方を調べて、2人は嵐のようにバスターミナルを去って行ったのでした。



はたして無事に飛行機に乗れたんでしょうか。


心配です。




※追記:2人ともなんとか飛行機に乗れたらしいです!よかった!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


スポンサーサイト

念願のサグラダ・ファミリア!

Posted by まさや・ちあき on 05.2014 スペイン   4 comments   0 trackback
【来年以降トマティーナに参加する方へ 】


トマト風邪に注意してください!



※トマト風邪とは、


発熱・頭痛・のどの痛み・止まらない目やに・しばらくトマトが食べたくなくなる


などの症状に襲われる風邪の事です。



これまで僕達が聞いた限りでは、たった1人を除いて


祭りに参加した人全員がトマト風邪にかかっています!




たしかに


朝まで飲み会 → 野宿 → 水かけ祭り → トマトまみれ → シャワー浴びてそのまま帰宅



こんなことしてたら100%風邪ひくよね!



ちなみに「トマト風邪?なにそれおいしいの?」とピンピンしているたった1人の強者は、


DSC09869_20140901031435af5.jpg 


トマトアレルギーの桃子さんでした。




というわけで、



体調を崩したまま、僕達はスペイン最後の都市・バルセロナへやってきました!

全画面キャプチャ 20140818 72024-006


ここはスペインきっての観光都市。


僕もめちゃくちゃ楽しみにしていたんだけど、風邪のためずっと宿で休んでいました…。



しかーし!


無理をしてでも絶対に見ておきたい場所がある!


ってことで重い体を起こして行ってきました!

DSC_3457.jpg  (バルセロナの地下鉄にはつり革がありません。)


DSC_3461.jpg  (電車が来るまでの残り時間を秒単位で表示してるのがすごい!)



いよいよ目的の駅に到着!

DSC_3469.jpg 


地下鉄の出口を出て、目の前に飛び込んできたのは


DSC_3477.jpg 



【サグラダ・ファミリア】

DSC_3486.jpg

天才建築家のアントニ・ガウディによる未完の作品。


高校生の時くらいからかな?


昔から「いつか絶対に見に行く!」と決めていた場所。


その「いつか」がついにやってきたことにまず感動です。

P1100988.jpg  (トマト風邪と共に…。)


僕達は事前にネット予約をしていたので、行列に並ぶことなく入場することができました。



まず入り口から見えるのが、


【生誕のファザード】

DSC_3484_20140901025917603.jpg

「ファザード」って言うのは「建物の正面」という意味で、


ここではイエスが生まれてから初めて説教をするまでが表現されています。



ちなみにサグラダ・ファミリアには全部で3つのファザードがあって、


残りの2つは【受難のファザード】【栄光のファザード】


そして【栄光のファザード】はまだ完成していません。



いよいよ建物の中に入ります。
 
DSC_3500.jpg 



「うわあ…。」



これが最初に2人の口から出た言葉。


中は想像していたよりずっと広かった。

DSC_3774.jpg


DSC_3726.jpg

まるで巨大な生物の体の中に入ったみたいです。
 

でも実は、この柱は樹木がモチーフになっているそう。

DSC_3741.jpg  (たしかに先が枝分かれしてる。)



そして特に印象的だったのがこれ。

P1110017-001.jpg


ステンドグラスから差し込む光が嘘みたいにきれいでした。

DSC_3530.jpg 


P1110139.jpg 


そして建物内部の中央にはキリスト像。

P1110053.jpg 


なんと空中に浮かんでいました。

DSC_3752.jpg


こんなキリスト初めて見た。

DSC_3573.jpg 
 

しばらく中にいるとワクワクしていた気持ちがすーっと落ち着いてきます。

DSC_3555.jpg 


P1110022.jpg


併設されているエレベーターで塔の上に登ることもできます。

DSC_3601.jpg


DSC_3600.jpg 


塔の上からは工事の様子や、バルセロナの街並みを見ることができます。

DSC_3602.jpg 


DSC_3603.jpg 


ガウディは、


「芸術におけるすべての答えは、偉大なる自然の中にすでに出ている。」


という考え方を持っていて、



先ほどの柱のように、自然の中にあるものから着想を得てサグラダ・ファミリアは設計されています。


たしか、上の写真の塔のてっぺんにあるつぶつぶは何かの植物だったかな。


DSC_3610.jpg (このらせん階段はカタツムリから。)



階段を降りて、受難のファザードを見に行こうとするとこんなものを見つけました。

DSC_3595.jpg 


DSC_3647_20140901025919140.jpg 


これ、前に何かの雑誌で見たことがあって、


「一体なんなんだろう?」ってずっと疑問に思ってたんだけど、

DSC_3590.jpg 


出入り口の扉でした。



これがあまりにも絵になりすぎるから、ずーっと扉の写真を撮ってた!

DSC_3657.jpg 



そして【受難のファザード】へ。

DSC_3674.jpg 


ここは、イエスと使徒による「最後の晩餐」から「イエスの埋葬」までを表現しています。

DSC_3702.jpg 


DSC_3670.jpg 


つい最近まで僕は宗教についてあまりにも無知だったから、


旅に出る前に少し本で勉強しておいてよかったって本気で思った!



この近くには完成予想の模型もありました。

P1110107.jpg

現在の設計責任者によると、サグラダ・ファミリアが完成するのは2026年


完成形が楽しみすぎる!


でもその時は38才かあ。


家族と一緒に絶対また来よう!

DSC_3822.jpg    


向かい側は公園になっています。

P1110202-002.jpg 


ずっと念願だったサグラダ・ファミリア


体調は最悪だったけど、やっぱりすごかった!


僕にはまだまだその本当のすごさは理解できてないんだろうけど、それでも圧倒された。




本当に本当に来れてよかった!


DSC_3832.jpg




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



カリスマの才能が開花した日

Posted by まさや・ちあき on 04.2014 スペイン   0 comments   0 trackback
そういえば、


僕はバレンシアに入る前にちょっと驚いたことがありました。


それは、トマティーナの宿が一緒だったトットさんとメッセージのやりとりをしていた時のこと。

unnamed_20140830080257116.png




「はい!ご予約1件入りましたー!」




あまりの驚きで危うくiPhoneの画面が割れるところでした。



だってちあきさんが髪を切ることを知ってるってことは、

DSC07925_201408300807111ae.jpg 


こんなのや



DSC09289_201408300807142ce.jpg 


こんなのをこのブログで見てるはずなのに!


(その時の記事はこちらこちらから)



僕にはトットさんの思考回路が全く理解できません。



しかも予約が入ったことを知ったちあきさんは飛び跳ねるほど大喜び!



トマティーナで着るTシャツを作ってる時も、



「どんな髪型にしようかな~♪」



とトマティーナそっちのけで髪を切ることばかり考えてました。




そしてトマティーナが終わったその翌日

DSC09964_20140830080251116.jpg 





・・・





僕だって言いたいことは色々あるけど、それはひとまず胸にしまってください。



カリスマ美容師チアキによる恐怖の時間カットが始まりました。

DSC09965.jpg 



僕:「ところで今回はどんな髪型にするの?」




ちあき:「全然決めてな~い。とりあえずモテヘアにしてあげるね!」




トットさん:「え!?」





【プロフェッショナルの流儀】

f0127202_22402243-002.jpg 



ノープランの割には迷いなく切っていくちあきさん。


しかしトットさんはくせ毛なので、なかなかクシが上手く使えません。



僕:「前にプロの美容師さんを見た時、クシは下から持ち上げるように使ってたよ。」



ちあき:「うるさいなあ!いつもこうやってるからこれでいいの!」




トットさん:「あの、プロの方法でお願いし…」


ちあき:「これでいいの!!!」





【プロフェッショナルの流儀】 

f0127202_22402243-004.jpg
 


てな感じで次々とプロフェッショナルっぷりを発揮していくので、 



「これで失敗作3号の出来上がりだ。トットさんごめん…!」



と、心の中で額から血が出るくらい深く土下座をしていると、





「できたー!」という雄叫びが。





そして、ここで僕は自分の目を疑うことになるのでした。





DSC09972_20140830080256f82.jpg


あれ!




めちゃくちゃいい感じ!!






ちあき:「へっへっへ~!(鼻の下をこする)」




確かによく見ると真っ直ぐになっちゃってるところもあるけど、

DSC09971_20140830080254211.jpg



トットさん大満足!!



他の旅人からも好評だったみたいです。



こんなところでちあきさんの意外な才能が開花するなんて!



※あの失敗の数々が報われたようで僕はすごく嬉しかったです。


DSC07924.jpg (※あの失敗)




さらに!


調子に乗ったちあきさんは、その日の夜に次のターゲットを定めました。

P1100973_20140830090535bda.jpg


P1100973-001.jpg


今回、トマティーナで初めて出会ったマサトさんです!



これは僕達がマサトさん達の宿に遊びに行った時の話。



ちあき:「ちょっとマサトさん髪長いですよー!」



マサト:「え、そうかな?」



ちあき:「男は短髪が一番!私が切ってさしあげましょう!」



僕:「(こら!なに初対面で失礼なことを…!)」



マサト:「えー!じゃあネットでどんな髪型がいいか検索してみるね!」






え?



今なんて?



切らせるの?



初めて会った、ただの切りたがりの素人に?



マサトさんの思考回路も僕には理解できませんでした。



失敗作1号の翼くんは、そのやりとりを子犬のように震えながら見つめていました。




でも結局、時間がなくて髪を切ることはできませんでした。


この時のチアキさんはかなり落ち込んでいて、



なぜかマサトさんも残念そうでした。




でもちあきさんのカットが上手になったのは事実なので、


もしこれから予約を入れたい人がいればコメント欄にお願いします。



ちなみに本人は出張する気満々です!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



僕達のトマト大戦争まとめ!

Posted by まさや・ちあき on 03.2014 スペイン   4 comments   0 trackback
今回でトマティーナの記事は最後です!


この数日間が本当に楽しすぎたので、



ここで【準備】~【トマティーナ終了後】までを振り返ってみようと思います!



僕達はトマティーナに参加するためだけにバレンシアに来ました。

全画面キャプチャ 20140818 72024-005 



到着した夜に、Tシャツ作りのメンバーとスペイン料理を食べて、

P1100930.jpg


P1100933.jpg (この旅でこんなに美味しくて豪華な料理はもう食べることないと思います。)



次の日はずーっとドタバタしながらTシャツ作り!

P1100961.jpg


P1100956_20140828181805401.jpg 



僕の画力に対するみんなからの批判を無視して、

DSC09895_20140828195317e9c.jpg (僕が描いたのは左の2枚です。)



いざ前夜祭へ!

DSC09754.jpg 




もうね!



前夜祭楽しすぎ!


DSC09798.jpg

 DSC09816.jpg 
 

DSC09840.jpg


「本番と前夜祭、どっちが楽しかった?」って聞かれたら、



正直悩みます!



でも個人的にはやっぱり本番かな?


ちあきさんも本番の方が楽しかったって!




そしてそんなトマト戦争当日。


野宿明けで寝ぼけたまま準備をして、

DSC09859_201408300749468aa.jpg


DSC09865.jpg



いざ会場へ! 

DSC09882.jpg



まず僕らを待っていたのは、噂に聞いてたよりも激しすぎた水かけ祭り!

DSCN0844.jpg 

DSC07040.jpg


寒すぎ!


いや、楽しすぎ!




でもこの時点でかなり体力削られたかも。



そしてついに!



みんなが待ちに待った




トマトー!!!!

DSC09908.jpg 


トマトを見て大興奮するみんなの姿が面白くて

DSC09909.jpg

まあ僕もだったけど! 



これはとんでもない祭りに参加してしまった…!

GOPR0381-001.jpg


大量のトマトを思い切り投げて!



それ以上に何度も当てられて!



DSCN1040.jpg


かけてかけて!



かけられてまくって!



GOPR0395-001.jpg 


つま先から頭のてっぺんまでトマトまみれに!

DSCN1071.jpg


DSCN0932.jpg



ここは最高にバカな大人の集まり!


「真面目すぎる」ってよく言われる僕も、ここでは全力でバカになれた。





あー!




もう!





めっちゃくちゃ楽しかった!


DSC09912.jpg 


いまだに耳からドライトマトが出てきたり、 目やにが止まらなかったりで体はボロボロ。


しかも今、僕達2人揃って風邪をひくっていう貧弱っぷり。



でもやっぱりトマティーナの写真を見返したり、 トマトが染み付いた入場ブレスレットを見ると、


「楽しかった!!」 って思いが一番に出てくる!




そして忘れちゃいけないのが、



この2014年のトマティーナに参加したたくさんの人達と出会えたこと!

DSC09959.jpg 


1_20140901011307b27.jpg

  DSC09985.jpg


今振り返ると、Tシャツ作りの時からバレンシアを発つ朝までの間、ずーっと飲んでたなあ。

DSC09963.jpg 


それでもまだまだ話足りなかったけど、 みんなに会えて嬉しかった!


また必ず会いましょう!




そして今日からまた2人旅。


ここでできた最高の思い出に負けないくらい、



まだまだ世界中を楽しんでいきまーす!!





今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!




ラ・トマティーナ2014

Posted by まさや・ちあき on 02.2014 スペイン   4 comments   0 trackback
今日はついにトマティーナ本番についてです。



ずっとずっと楽しみにしてたトマト投げ!


僕が想像していた以上のとにかくクレイジーな祭りでした!


DSC09853.jpg 

はしゃぎ倒した前夜祭から一夜明けて、


まだまだ頭がぼーっとしてるけど、ここから戦闘準備開始!



サンダルをしっかりガード!

DSC09859.jpg 


スリ防止の腹巻を自作!

DSC09865.jpg  (この写真なんか好きです。)



時間が経つにつれて、人だかりも増えてきました。

DSC09870.jpg 

やっぱりが多い!


そしてそんな人だかりを、熱い目線でじっと見つめる女性が1人…。




「こいつら全員たたきのめす。」



「私とお前達とじゃトマティーナにかける意気込みは月とスッポンだ…!」



DSC09869.jpg 


桃子さんでした。



そしてこの人、



トマトアレルギーでした。



イランで一緒にご飯を食べた時も、トマトだけは絶対に口にしないくらいの徹底ぶりで、


『ダメ、トマト、ゼッタイ。』


『NO MORE TOMATO』



な人でした。



てかトマトアレルギーの人ってトマト祭りに参加して大丈夫!?


本気で命懸けてるよ、この人!



そういえば桃子さんのTシャツって・・・

DSC09842.jpg
(トマト)


後ろ姿もちょっと怖い!



その旦那さんはフェイスペインティングに夢中になってました。

DSC09875.jpg 


完成!

DSC09877.jpg 


ちょ!



「肉」って!



しかも「肉」の字の横に魚いるし!




どんだけ食いしん坊なのこの人! (って思ってたら、書いたのはちあきさんでした。)



この2人、本当に面白い夫婦です。



他にも、会場には楽しい仮装をする人がたくさん!

DSC09879.jpg  (寿司職人にはトマト投げないでお寿司握ってほしかったけど!)


DSC09888.jpg 
(全身サランラップ巻き男。これは絶対に桃子さんがやるべき!)




入り口にいるスタッフにリストンバンドを見せて、

DSC09882.jpg



いざ入場!

DSC09884.jpg 



 広場ではトマト投げ前の恒例行事「ハム取り合戦」が行われていました。 

DSCN0813.jpg 
(ちょ!おしり!)


これは、


木の上に吊ってあるハムを誰よりも先に取る!


っていうイベント。



でも木には大量の石鹸が塗ってあって、簡単に登れないようになっています。

GOPR0334-001.jpg (石鹸が塗りたくられた棒。すごい…!)


果敢な挑戦者たちが互いを踏みつけながらも滑り落ちていくのはすごい光景でした。



僕達はここから少し離れたトマト投げのベストポジションを探します。

DSC09906.jpg 


ここではトマト投げが始まる11時までの間、


ずーっと水かけ祭り!

DSCN0844.jpg 
 


スタッフからホースで水をかけられ、


建物の屋上からは、そこに住んでる人がバケツの水を降らせて、



もう大騒ぎ!

GOPR0354-001.jpg 


DSC07040.jpg    
 

GOPR0351-001.jpg

途中からはそこらへんに落ちてるコップを拾って、こっちから攻撃を仕掛けることに!


水かけは参加者が加わってさらに激しくなって、



「これが本番なんじゃないの!?」



ってくらい盛り上がった!


凍えるほど寒かったけど、めっちゃくちゃ楽しかった!



でもそれが2時間も続くと、みんなの気持ちは1つの方向に徐々に向かっていきます…。



それはもちろん、



トマト!!



そのためにここまで来たんだ!



そして!



ついに大量のトマトを乗せたトラックが登場!

DSC09908.jpg


この瞬間のみんなのテンションが本当ものすごかった!



「うおおおおぉぉぉおおおお!!!!」って!



それはここにいる全員が待ち望んだ瞬間!

DSC09909.jpg (トマトを求める絶叫!)



さあ、いよいよ!



『ラ・トマティーナ2014』




スタート!!!!



GOPR0381-001.jpg


GOPR0370-001.jpg


DSC07076.jpg


DSC07058.jpg



GOPR0395-001.jpg 
  

GOPR0403-001.jpg 



もうぐっちゃぐちゃ!


トマトを投げて、当てられて!

DSCN1040.jpg 


DSCN1071.jpg 


地面がトマトの海になってからは、


ダイブしたり、相手を転ばせてトマトをじゃぶじゃぶかけたり!


もうなんでもあり!

DSCN0932.jpg 


DSC09920.jpg 


DSC09923.jpg


DSC09929.jpg  
 


そうしてあっという間に1時間のトマティーナが終了!



1時間がびっくりするほど早かった!もう一瞬!



てか、世の中にこんな空間があるなんて信じられない!


みんなふざけすぎ!



もう最高に楽しかった!




めちゃくちゃ楽しみにしてたトマティーナは、想像してたよりずーっと楽しくて痛くて、


最高にバカげた祭りだった!




最後にシャワーを浴びて駅に帰ろうとすると、


なんとテレビ局のインタビューを受けることになりました。

DSC09944.jpg 


Q.「あなたにとってトマティーナを一言で表すと?」




うん、もちろん!





「クレイジー!!!!」


DSC09913-001.jpg 



今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



  

プロフィール

まさや・ちあき

Author:まさや・ちあき
海越え、山越え、町を越え、ついに始まる2人旅!
名古屋から2014年4月6日に世界一周スタート!

訪問者数

検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。