FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by まさや・ちあき on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の歩き方に載ってない町

Posted by まさや・ちあき on 12.2014 ネパール   2 comments   0 trackback
ちあきです~!


ネパールの小さな町、シャンジャでの生活も今日でおしまい(´・ω・`)


この町には観光客はほとんど来ないそうで、現在ここにいる観光客は私たちだけです。


おかげで町のみなさんにとっても温かく迎えていただきました( *´艸`)




町を歩いていると、ネパールのおじちゃんがかぶってる帽子が可愛くてつい目がいってしまう!


DSC_4537.jpg


この帽子、色とか形も色々な種類があってとても素敵なのです。


ひとつ200~400円くらい!


(まさや君はこの帽子を購入するかしないかずっと迷っていましたが、ちょうどいいサイズがなくて断念しました。)


ちなみに若い男性はあまりこの帽子をかぶっていませんが、


代わりに「I ♡ SYANGJA」のTシャツを高確率で着ていました(゚∀゚)


DSC03726.jpg
(私のカメラはやっぱり壊れたままです…。)



私たちがたくさんお世話になったネパールの食事はダルバートといって、


白米を中心にして、カレーやスープ、野菜などがプレートに並んでいる食べ物です。


DSC_4440.jpg


私たちは朝夕と、飽きずに毎回食べていました。


お店によって、カレーの味が違うので(*´ω`*)


しかも!ダルバートは全ておかわりし放題です!


それでたったの150円!お得!




現地の人達はダルバートを食べるとき、素手でカレーと白米を混ぜて食べます。


手で食べた方が美味しいんだって( ̄▽ ̄)


経験者に感想を聞いてみました!


DSC05726.jpg


DSC05737.jpg
(わんちゃんも狙うほどのおいしさ!)



まさやくん曰く、


「カレーの熱とともに料理人の熱意も感じる!やっぱり手で食べたほうがおいしい!」らしいです!


ネパールの人たちがカレーを素手で食べるのは、日本人が素手でおにぎりを食べるのと同じ感覚なのかなあ?




DSC_4261.jpg


「シャンジャ?どこそこ?」と、ネパールに住んでいる人達でも知らないことがある小さな町のシャンジャ。


地球の歩き方にも載っていない町。


子どもたちはもちろんのこと、みんな目が合うとにっこりと「ナマステー!」と挨拶をしてくれます。



近所のお母さんが「ネパール料理はおいしい?あなたの口に合う?」って、聞いてくれたり、


「こんな田舎じゃなくて、もっと観光スポットに行っていいんだよ」って、心配してくれる。


町で一番えらい警察の方が私たちを署の中に入れてくれて、


「座って座って!水でも飲む?ようこそシャンジャへ!」って、話しかけてくれる。


観光名所のような所は何もないけど、人がとっても温かくて、


これだけでも本当にシャンジャに来これてよかったなあと思います(´▽`*)




私達は町の人と話していると、たいてい、


「あなたたち、ネパール人の顔してる!」と言われていました。

旅をしてるうちに顔つきも変わってきたのかな(゚∀゚)


DSC_4633.jpg




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



スポンサーサイト

もう一泊する理由はなんだか切なくて

Posted by まさや・ちあき on 10.2014 ネパール   6 comments   0 trackback
シャンジャでの生活3日目


この日も町の中にあるいくつかの学校を回ってきました!



ネパールの学校でも、日本と同じように朝礼みたいなのがあって、


校長先生のお話もあって(30秒くらい)、


少し意外だったけど、「前ならえ」もしてました!


DSC_4445_201406070220043f6.jpg
(日本と違うのは手の甲を上に向けるところ。)



DSC_4459.jpg
(子ども達は僕達が来るのを楽しみにしてくれてるみたいです。うれし!)



DSC05681.jpg
(美人な先生による奇数と偶数の授業!)



DSC05686.jpg
(教科書は日本と違って絵や写真が少なめです。)




DSC05689.jpg


子ども達はほぼみんな制服を着ていて、かばんも同じような種類のリュックを使っています。


僕の調査によると、「DIESEL」率が一番高かった!おっしゃれー!



でもたぶんニセモノ!


DSC_4535.jpg
(なんか違うんだよなー!)




昨日に引き続き、フライングディスクの授業も何回かやってきました!


子ども達のハマりっぷりがものすごくて、


僕、フライングディスク普及大使に任命されるんじゃないかってどきどきして眠れない夜が続いてます!


DSC_4486.jpg




DSC_4522.jpg




DSC_4526.jpg
(一番楽しんでるのはちあきさんかもしれない!)



DSC_4515.jpg
(帽子じゃないんだけど!)



DSC_4491.jpg
(だから使い方違うって!)



DSC_4490.jpg
(…、もうかわいいから許す!)





本当は今日ポカラに戻るつもりだったんだけど、


もうこの子達とお別れって考えると、ちょっとさみしかったのでもう一泊することにしました。




僕の今までの経験上、


「もう少しここにいたい!」ってくらいの気持ちで帰るのが一番いいってこと、わかってるのになあ!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


ネパールの空を飛ぶ円盤

Posted by まさや・ちあき on 09.2014 ネパール   4 comments   0 trackback
ネパールの子ども達に授業するにあたって、 何をテーマにするか悩みました。


僕達日本人だし、子ども達が楽しめるものってなると、


日本の遊びがいいかなーなんて思いましたが、


それからあることに気がつきました。





日本の遊びのこと全然知らない!





道具がいらなくて、僕が子ども達にルールを説明できる遊びは花いちもんめくらい。



小学生のころにマリオカートとかパワプロとか、ゲームばっかりやってた少年時代をこんなに悔やんだのは初めてです。



というわけで、日本らしい遊びを教えることはすんなりあきらめました。



今回僕達がネパールの子どもに紹介したのは、フライングディスク(フリスビー)です!



日本全然関係ないのにどうしてフライングディスクを選んだのかというと、



この遊び、めちゃくちゃ楽しいからです!



あと、僕、少し前にフライングディスクの指導者資格みたいなのをとったことがありました。
(もう有効期限切れちゃったけど。)



しかも嬉しいことに、


フライングディスクは新聞紙やチラシで手作りすることができます!


完璧!



というわけで、緊張で顔をこわばらせながら授業をしてきました!


DSC05552.jpg



DSC05565.jpg (手先がものすごく器用!)



DSC05575.jpg (学校の先生達もお手伝いしてくれました。)




DSC05580.jpg (完成!)



ネパールの大人達はみんな大らかだから、子どもの工作もそんな感じになるのかなって思ってたけど、全然違ったて、


ディスクを作るときのこだわりかたは半端じゃなかった。


少しでも隙間があると「テープ!テーププリーズ!」って言って、頑丈に補強して、


遊ぶ時間がなくなりそうになるくらい、一生懸命作ってた!




でも、ネパールの美味しい料理とか伝統工芸品からもすごく細かな仕事ぶりを感じるので、


そういうところはやっぱり似てるのかなって思いました。



DSC05593.jpg 




DSC_4420.jpg (かっこつけた投げ方!ださー!)



DSC_4425.jpg (かっこつけた投げ方2!だっさー!)



DSC_4439.jpg 
(一緒に作ったから嬉しそうだね!)



DSC05669.jpg (なくさないように名前書いたんだって!えらい!)




ほとんどの子がフライングディスクで遊んだことがなかったので大興奮!


めちゃくちゃ楽しんでくれて僕達は一安心です。



授業が終わった後もしばらく一緒に遊ぶことができました!


DSC05665.jpg (鬼ごっこみたいに追いかけてきて、)



DSC05662.jpg (時間になってもなかなか教室に戻らないから、)



DSC05664.jpg (お仕置きしてやったぜ!へっへっへ。)




僕自身、タイで怪我して以来体を動かしてなかったから、大満足!


めちゃくちゃ楽しかったー!



もしまた他の国で同じような機会をいただけたら、


次こそは日本らしいことを紹介してみたいので、何かおすすめを教えてください。



ひとまず、明日も別の学校でフライングディスクの授業をさせてもらうことになりました!





最後に子ども達のかっこいい(かっこつけてる)写真!


DSC05615.jpg (アチョー!)



DSC05621.jpg (アタタタター!)



DSC05637.jpg (…お前はもう、死んでいる。)






今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


ネパールで学校の先生になった日

Posted by まさや・ちあき on 08.2014 ネパール   2 comments   0 trackback
シャンジャでの生活2日目


(この日は色んな事があったので、2回に分けて記事を書きます!)



僕達に町のことを案内してくださったサノさんは、


シャンジャにあるいくつかの学校で、教育環境の改善や指導法のアドバイスなどのお仕事をされています。


日本でも数年間小学校の先生としての経験があり、とても真剣にネパールの教育について考えていらっしゃるので、


現地の先生方からの信頼も厚いです。




そんなサノさんのお声かけで、僕達にもネパールの学校で授業をする機会を与えていただきました!


この日は、午前中にサノさんが習字の授業を行って、午後に別の学校で僕達が授業をすることに。




はじめに行ったのは山の上にある小さな公立の学校。


DSC_4272.jpg
(こんな山道を登って行きます。)



DSC_4274.jpg
(ヤギがお出迎え。ヤギの目って特徴的で面白い!)



DSC_4275.jpg
(学校が見えてきました!)




「ナマステー!」



学校に着くなり、とても元気よく子ども達が挨拶をしてくれます。


相手より先に、笑顔で挨拶をしてくれるネパールの子ども達、本当にすごいと思う!


これは当たり前のことなんだけど、僕達大人ですらなかなかできていないこと。


元気な挨拶はすごく気持ちがいい!



DSC_4279.jpg
(この学校の建設には日本も支援していたらしくて、なんだか嬉くなりました。)



学校の先生達に簡単な挨拶と自己紹介をして、さっそくサノさんの習字の授業がスタート!


はじめは習字で使う道具の説明や、見本になる漢字(山、川、水)の成り立ちについてのお話。


DSC_4303.jpg



DSC_4306.jpg



DSC_4316.jpg
(はじめての習字体験!)



DSC_4326.jpg
(なんだか誇らしげ。)



DSC_4330.jpg
(ちょ!うまい!)



DSC_4333.jpg



初めて習字に触れる子ども達、はじめはおそるおそる筆を持っていて、


そーっと、丁寧に文字を書いていました。


よく見ると手がプルプル震えてて、一生懸命さが伝わってきた!



少しずつ慣れてくると、


「もう一枚書きたい!」


「3種類の文字全部書きたい!」



って目をキラキラさせながら盛り上がってました!



楽しんでくれたみたいでよかった…!




授業が終わった後、先生達の部屋に戻ると、



「ご苦労様!」



って、コーラとクッキーをごちそうになりました。


DSC_4384.jpg



あとで知ったんだけど、先生達は僕らと話をするためにその間の授業をなしにしたんだって!



え?そんな感じでいいの?



まあ子ども達も休み時間が増えて喜んでたし、いっか!




僕は先生達とお話しながら、午後の授業で工作する物の試作品を完成させました!


「やったー!上手くできたー!」って嬉しくなって、


そのおもちゃでこの学校の子達と遊ぼうと外に持って行ったら…


DSC_4358.jpg



DSC_4367.jpg





男子による激しい争奪戦が始まってしまいました。





男子って(男って)、本当に単純!笑



そしてかわいい!




DSC_4354.jpg



DSC_4371.jpg
(こ、こわしやがった…!)



そして、そんな男子達の微笑ましい争い(本人たちはいたって真剣)を遠目から見つめる少年が一人。


DSC_4364.jpg



年上のお兄ちゃんたちの遊びに入りたいけど、なかなか入れない。


うんうん、その気持ちよくわかるよ!



そんな彼の名前は、


おにぎり!(僕が勝手につけました。)


DSC_4382.jpg
(その丸顔、かわいすぎだろー!)



すごく僕達に懐いてくれて、帰り際も最後まで見送ってくれたかわいいやつ。


そのおにぎり顔を食べてやりたいくらい!


DSC_4394.jpg
(「また明日来てねー」って!)



子ども達はとっても明るくて、先生達も熱心で優しい。


そんな素敵な学校だって印象を受けたけど、色々問題も抱えているらしい。



特に最近深刻な問題なのが、生徒数の減少。


近年、私立学校ができた影響で、公立学校に入学する子ども達が減っているんだそう。


この学校は、10年前までは300人近くいた生徒数が今は50人くらいになってしまったそうです。


シャンジャにある公立学校はどこも同じ問題で頭を抱えています。



私立学校と公立学校、どちらもある程度の生徒数が集まらないと、


そこが原因となって本来の教育が成り立たなくなってしまうので、そのバランスが難しいなあと思いました。


(日本では公立学校や私立学校以外の選択肢もあるけど、シャンジャにはないみたいです。)



もしこの学校が廃校になってしまうと、子ども達は山の向こうにあるとんでもなく遠い学校に通わなくてはいけなくなってしまったり、


下手をすると子どもを学校に通わせない家庭まで出てきてしまうそうです。


DSC_4344.jpg



子どもが安心・安全に学べる環境を、大人達が一丸となってつくっていかないといけないなあ!



なんて、僕らには抱えきれないような大きな問題について考えさせられながら、


午後に授業をする学校に、トボトボ移動するのでした。



ダラダラと汗をかきながら。




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



はじめての学校見学

Posted by まさや・ちあき on 07.2014 ネパール   6 comments   0 trackback
ポカラでのんびり過ごしたい気持ちをぐーっとこらえて、


シャンジャという山間にある小さな町にやってきました!



シャンジャで僕達がお世話になったのは、サノさんという日本人女性の方。


JICAから地域発展のために海外に派遣されて、このネパールの田舎町でボランティア生活を送っている方でした。



サノさんとはカウチサーフィンを通して知り合うことができて、ネパールに入国する前から少しずつ連絡を取り合っていたのです。


実際にお会いしてみると、本当に優しくて、気配りが上手で、そしてとても真っ直ぐな方でした。



僕らは待ち合わせをしてからそのまま一緒に昼食を食べに行き、


その後、サノさんが支援しているいくつかの学校を見学させていただきました。


DSC05505-001.jpg 
(公立校の校舎です。)



DSC05507.jpg 
(小学生以上の子ども達はみんな制服を着ていた。)




シャンジャには公立と私立を含めて十数の学校があるのですが、


学校によって通っている子ども達の年齢がそれぞれ違っていました。


幼稚園から3年生までの学校があったり、1年生から高校3年生までの学校があったり。



初めて海外の学校を見学させてもらったけど、普段町で見ている子ども達の姿とは少し違う印象を受けました。


同じ子どもなのに不思議!


DSC05514.jpg
(ナマステー!)



DSC05520.jpg 



DSC05521.jpg



もう、とにかくかわいくて!


そしてみんないい子すぎる!




突然現れて、しかもネパール語が1ミリもわからないような僕達に対して、


とっても興味津々で、明るく話しかけてくれました。



先生たちも「ようこそ!」って、「わざわざ来てくれて嬉しいです!」って言ってくれて。


DSC05509.jpg 
(ネパールで歓迎の意味を表す花を摘んできてくれました。)



DSC05524.jpg 
(みんなと一緒に下校!左のいじめっ子は明日先生に言いつけてやる!)




結局、見学した時間は1時間くらいだったのに、



「また明日も来てね!」



って言ってくれた!





そして、




僕達、



明日子ども達に授業することになりました。



うわー!



楽しみだけど、それ以上に不安が大きすぎる!



大丈夫かな?いや、絶対大丈夫じゃない!



ネパールの先生達、本当に僕達なんかに授業させちゃっていいの?





学校見学後は宿に荷物を置いて、サノさんと3人で町歩き。


DSC_4231.jpg (仲良すぎ!うらやまし!)



DSC_4244.jpg (やっぱり学校で見る子ども達の姿とはちょっと違うなあ。)




それにしても、


サノさんの町の人達から慕われっぷりがすごすぎて、


僕達が通りを歩いていると、


お店や家の前にいる人達から「ここに座ってお話しよう!」って誘われ続けるもんだから、全然町歩きできず!


大げさじゃなく10mごとに声かけられてた!



サノさんと話してるネパールのみんなはみんな無邪気な子どもみたいに笑顔になって、


体全体でうれしい気持ちを表現してる姿が印象的でした。



それでは今日は最後に、


シャンジャの美容室にある散髪用ケープをご紹介して、終わりにしたいと思います。


ものすごく深い日本語が書かれてたので!


DSC05527.jpg
(ボウズ イズ ナンバー1!)



DSC05526.jpg (ということです。)





授業で何しようかな…!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



  

プロフィール

まさや・ちあき

Author:まさや・ちあき
海越え、山越え、町を越え、ついに始まる2人旅!
名古屋から2014年4月6日に世界一周スタート!

訪問者数

検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。