FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by まさや・ちあき on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物のすすめ@パーイ

Posted by まさや・ちあき on 19.2014 タイ   8 comments   0 trackback
ちあきです!


これまではまさやくんがパーイでの生活についてブログを書いていましたが…、


今回は、わたしがパーイの町を女子目線でリポートしていきますよー(`・ω・´)



まず、声を大にして言いたのは、



「パーイはかわいい!」ってこと!


DSC_9647.jpg



DSC_9643.jpg



服や雑貨や食べ物など、かわいいものにたくさん囲まれて幸せです( *´艸`)


そしてさらに、日本では高価なものが、ここパーイではとても安く買うこともできるのです。



もうみなさんもご存じのとおり、私、めちゃくちゃ荷物が重いんです…。


日々、「使わないものはどれかな~。」と、荷物を減らすことをたくらんでいた私ですが、



パーイで、とってもかわいいお洋服屋さんを見つけてしましました( *´艸`)


DSC04894.jpg
(一目惚れして買ったワンピース!と、お友達になった犬♪)



そしてまた荷物が重くなるってゆう…。



パーイのメインストリートの中で、特におすすめなのがこのお店!


DSC_9731.jpg
(メインストリートを東の方に歩いていくと、右手に見えてきます。)


個性的な柄や、カラフルな色使いのワンピースがたくさん置いてあります。


なんと!このワンピースは全て、ショップのお姉さんのハンドメイドなんです!


つまり世界にたった1枚だけの洋服(´▽`*)


身長が小さい私に合うように、お姉さんが裾直しをしてくれます。


10346972_584383315008103_1645609216_n.jpg



気に入ったものがあっても、「サイズが合わないよー。」って悲しい思いはしなくて済みますね!


しかも、次の日にはお直しが出来上がってるという、仕事の早さ!


そして、気になるお値段ですが、


ワンピース1枚で620バーツ(約2000円)


一生、大切に着たいと思います。






そして、パーイでもう1つおすすめしたいのが、フルーツジュース!


DSC03465.jpg




パーイではいたるところにフルーツジュースが売られているので、果物好きの私にとっては天国です( *´艸`)



暑くてのどが渇くこともあって、1日に1回は必ず飲んでいました。


(本当は5回くらい飲みたかったけれど、節約節約!)


お店では、自分でフルーツを選ぶと、その場でお姉さんたちが作ってくれます。


500mlくらいのコップにたっぷり入って、20バーツ(約60円)です!


前にフィリピンのハロハロ屋さんのことを書いたけど、


日本に帰ったらフルーツジュース屋さんも開きたいと思っている今日この頃…。


DSC03460.jpg





タイといえばバンコクが有名ですが、


私は、のんびりしていて、たくさんのかわいいもので溢れているチェンマイやパーイをおすすめしたいです!


タイ大好き!


そんなタイとお別れするときはさみしかったな(´・ω・`)


帰国したら、お金を貯めてまた買い物のためにタイに来ます!




次回から、中国編ブログが始まりますよー(`・ω・´)



ブログランキングでなんと10位になることができました( *´艸`)

いつも応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます!

2人そろっておろおろしています・・・!



今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。


1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

下の世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

おすすめしたい宿その2

Posted by まさや・ちあき on 18.2014 タイ   2 comments   0 trackback
1ヶ月くらい前、「おすすめしたい宿その1」として、


フィリピンのボホール島にあるゲストハウスを紹介しました。



その時は、ちあきさんの評価次第で「その2」があるかどうかか決まると言いました。


その評価についてはまだ聞いていなかったのですが、ここパーイで暮らした宿について、


「ここはブログで紹介するべき!」と突然の指令が下ったので、またご紹介させていただきます!


(どうやら合格点はもらえたらしい!)



カンラヴィー・ゲストハウス 1(Kanravee Guesthouse 1)


DSC_9805.jpg


ここは僕も本当におすすめする宿です!


その理由は3つ!



1.リラックスできる環境


DSC_9787.jpg


パーイという町自体がのんびりしていて、僕達もその雰囲気を味わうために来たんですが、


ゲストハウス内ののんびりさは別格でした。


たいてい、居心地がよくても数日経つと他の場所に行ってみたくなる自分ですが、この宿のおかげで、


ずっとここにいたいと願うようになってしまいました。


結果、パーイには2泊する予定が、中国へのフライトぎりぎりの4泊まで延長してしまいました。



また、スタンダードルームで予約したにも関わらず、「空いてるから!」と、バンガローに泊めさせていただきました。


DSC_9815.jpg


室内はとてもきれいで、トイレ、シャワールーム、キッチンや冷蔵庫もついて1人500円です。涙が出ます。


さらに、バンガローの前にはハンモックがあって、一日中ゆらゆらと揺れていることもできます。


DSC_9801.jpg


さらにさらに、庭には自由にコーヒーを飲んでもいい共有スペースもあって、僕はここでブログを書いたり、本を読んだりしていました。


DSC_9808.jpg




2.ペットがかわいい


これは犬好きのちあきさんにとって一番のポイントだったようで、


ゲストハウスの中には2匹のかわいい犬がいます。



ちあきさんはあっという間に仲良くなって、よく一緒に庭で遊んだり、会話したりしていました。


僕達がバイクでケガをした時も、傷口をなめたりしてとても心配してくれました。


DSC04860.jpg
(2匹の間で流行ってる甘噛み。)


DSC04858.jpg
(ちあきさんは犬と仲良しになる天才だと思う。)



僕はたまに吠えられるけど!




3.オーナーとその息子さんの優しさ


もう今回の記事はこれに尽きます。この宿は、とにかく優しさに溢れていました。



僕らが宿に着いた瞬間から、つたない英語で丁寧に施設のことを紹介してくれて、


すれ違う時には笑顔で声をかけてくれて、


バイクで転倒した時のことは、感謝してもしきれません。


DSC_9932.jpg



僕は日本人以外の人にこんなに優しくされたのは初めてで、


そもそも、日本人と外国人というありもしない壁を勝手につくっていた自分が本当に恥ずかしくなりました。



バイクのサイドミラーが壊れてしまったときも、息子さんが知り合いのバイクショップまで連れて行ってくれて、


ショップの方が「お前のとこの客なら!」と、無料で修理をしてくれました。


この方は近所でもとても慕われていることが垣間見えた瞬間でした。




パーイでとてもいい時間を過ごすことができたのは、間違いなくこの宿とそこにいる人達のおかげです、


またいつか、必ず戻ってこよう!


DSC04886.jpg




DSC04890.jpg




【アクセス方法】

場所は町の中心から10分くらい歩いたところにあります。

メインストリートを西にまっすぐ進み、パーイ病院を通りすぎて、さらに歩いたところで左手に看板が見えてきます。

その看板の奥に進んでいくと笑顔の息子さんが迎えてくれるはず!




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。


1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

下の世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


やっぱり病院に行くことにしました。

Posted by まさや・ちあき on 17.2014 タイ   4 comments   0 trackback
バイクで転倒してから、宿で休みながらケガの様子を見ていたんだけど、


次の国(中国)へのフライトが翌日に迫っていたのに痛みが日に日に増してきて、歩くこともままならないし、


日本から持ってきた、痛み止めという名の仙豆も少なくなってきたので、



やっぱり病院に行くことにしました!



たまたま宿から200m離れたところに、パーイ病院という大きな病院があったのでラッキーでした。




しかし、たった一つの誤算が…。


病院に着いて1分で僕達は同じことに気が付きました。



「パーイは病院もゆるい!」



町ののんびりした感じが好きだとは言ったけど、病院までゆるいとは計算外だった!


看護師さんはコーヒー飲みながらおしゃべりしてるし、ドクターもスマホいじったり、鼻の穴いじったり…。


足を引きずる僕達は、ひたすら色んなところをたらい回しにされてしまいました。


傷口に集まってくる20匹くらいの小バエと戦いながらの待ち時間は辛かった。




そして、治療がすごかった!



とにかく傷口をゴシゴシこすります!



たしかにちゃんと洗ってなかった僕が悪いんだけど、


あまりの痛みに悶絶している僕なんかにはお構いなし!あらゆる傷を徹底的にこすりあげます。



「うわ!きたないわね!何でケガしてすぐ来なかったの?」と責められながら!


す、すみません。



DSC04877.jpg
(いったーーーー!!)



でも、治療が終わった後は



「あー、すっきりした!」



ってさわやかな気持ちになりました!




最後に痛み止め薬(仙豆)と、保険申請用の領収書と診断書ももらって、


2人合わせて2200円



これでひとまず安心して旅を続けることができます。


心配してくださった方々、本当にありがとうございました!


僕達は元気です!



DSC04884-001.jpg
(国旗と一緒に写真撮るのは、これからも続けようってことになりました!)




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。


1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

下の世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


バイク転倒事故

Posted by まさや・ちあき on 16.2014 タイ   11 comments   0 trackback
パーイ2日目


2人で「町の外の様子でも見に行こうか?」という話になって、


レンタルバイクを借りて半日色々なところを見て回ることになりました。


小さな滝を見に行く途中で、「フルーツジュース」という看板が見えたので、そこで休憩することに。


DSC_9886.jpg



DSC_9909.jpg
(はじめて人懐っこいニワトリに会いました。)



ここは本当におすすめです!


メニューはなくて、やさしいおじちゃん、おばちゃんがジュースやフルーツ、ナッツなどを出してくれます。


「全部でいくらですか?」って聞いたら、


「あなたが決めていいのよ。」って。



お客さんが自分で支払う額を決めて、箱の中にお金を入れるやり方でした。



この感じなんかいいなあ。


むしろ普通のお店より多めに払いたくなる!


優しいパーイがまた好きになりました。



このお店はPambok滝に向かう途中、右手にあります。


この周りには他に何もないからすぐわかると思う!





そしてタイトルについてですが、



帰り道の宿まであと5分くらいのところ、田舎道のデコボコに引っかかって、




バイクではげしく転倒しました。




僕も、後ろに乗っていたちあきさんも道に放り出されるように地面に倒れました。


勢いが止まらず、4メートルくらいアスファルトの上を滑っていったと思います。


倒れている僕の目の前では、壊れたサイドミラーが転がっていました。




僕はこれまであまり怪我をしない人生を送ってきたんですが、


腕と脚に今まで見たことないようなすり傷ができていました。


服もリュックも穴だらけ。



でもそんなことは本当どうでもよくて、


ちあきさんの右手と右足、それと腰の辺りにもすり傷ができ、そこから赤々しい血が流れていました。


たまたま近くにいたおじいちゃんがバイクを起こすのを手伝ってくれたり、道路脇まで荷物を運んでくれたりしました。



とりあえず2人とも骨とかに異常がないことと、バイクのエンジンがかかることを確認して、


またバイクに乗って宿に戻りました。




その時のことはあまり思い出せなくて、


ものすごく動揺していた気もするし、妙に落ち着いていた気もします。



でも、後ろから来る車を確認するために後ろを向いた瞬間、


ちあきさんの赤い手がちらりと見えたときは、頭の中でキーンと音がしたのを覚えています。




宿に着いて、オーナーの息子さん(この宿は家族で経営されています。)が、僕達の姿と表情を見た瞬間、


大慌てで救急セットを持ってきてくれて、


傷口を水で洗い流すのを手伝ってくれて、


ほとんど英語が話せないのに、ずっと優しく声をかけてくれました。




それから少しすると、息子さんから連絡を受けた、オーナーであるお母さんが来てくれて、


「大変だったわね。でも、もうこれで大丈夫だから!」と、


僕達の傷口に、たっぷりのアロエを塗ってくれました。


「傷口にアロエ塗るのとか、小学生の時以来だ。」とか、どうでもいいことを思いながら、


オーナーのお母さんの優しい手をじっと見つめていました。


その後、数日分の痛み止めの薬もいただきました。




この間、ちあきさんは笑顔を絶やさず、僕なんかよりずっと落ち着いていました。




保険会社にも病院の紹介のこととかで連絡を取ったけど、


とりあえずこの日は宿でゆっくり休み、傷の様子を見ることにしました。




DSC04847.jpg





部屋に戻って、2人で少し話をしたり、仮眠をとっていると、


「大丈夫~?」と、


オーナーのお母さんが来てくれて、また傷口にアロエを塗ってくれました。


「前ね、私が料理で揚げ物をしてるとき、油がはねて腕がやけどしちゃったことがあったの。でも、その時もアロエを塗ったら次の日にはよくなってたわ!だから大丈夫!」


と、優しく、明るい笑顔で話してくれました。


そしてその翌日も、わざわざ僕達の部屋まで来て、アロエを塗り続けてくれました。





あれから2日経った今、傷口は少しずつよくなっています。僕はまだ痛みがあって、普通に歩くことはできないけど、


ちあきさんは町まで買い出しに行けるくらい回復しました。




バイクの運転について、


パーイのメイン道路はある程度整備されているので、特に問題ないと思いますが、


少し町はずれまで進むと、突然段差があったり、大きな穴が空いていたりします。



今回は道に慣れてきて、気が抜けていた自分が完全に悪いです。


そのせいで大切な人にも怪我をさせてしまい、他の方々にも迷惑をかけてしまいました。


こんなこと当たり前なんですが、山道や田舎道でバイクの運転をされる方は十分に気を付けてください。



それと、パーイでバイクを借りる時は車両保険に入るか聞かれるので、これは入っておいた方がいいと思います。
(レンタル料が300円、保険料が120円くらいでした。)




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。


1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

下の世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

そーい・ソーイ・創意

Posted by まさや・ちあき on 15.2014 タイ   6 comments   0 trackback
僕達が今いるパーイという町、


これまでの旅では、


見たいものがある!


とか


○○を食べてみたい!


とか、そんな理由で目的地を決めていたんですが、


今回は一味違います。


この山間にある田舎町パーイに来た理由は、他でもありません!





のんびりするため。 ただそれだけです。




チェンマイでは、出会った旅人のほぼ全員がパーイを勧めてくれました!



地球の歩き方には2ページしか紹介されてないけど、そこで気になる文章を見つけました。


「パーイはバックパッカーの憩いの地」


憩いの地…!今までそんな甘い響きがするところ、行ったことがない…!




憩いたい!




僕達はすでに次の国へのフライトチケットをとってしまっているので、


タイ国内を周ることができる時間もあと少しだったけど、パーイ行きを即決しました!



【チェンマイからパーイへの行き方】

1.チェンマイのバスターミナルでパーイ行きのバスチケットを購入します。
(料金は150バーツ=500円くらいで、一時間おきにバスが出ています。)


2.四時間バスに乗ります。


3.車酔いします。


4.真っ青な顔で到着です!



かんたん4ステップ!


ちなみに、事前に酔い止めの薬を飲んでおけば、3ステップになります!


グニャグニャ曲がりくねった道を、運転手のおっちゃんは猛スピードで飛ばすので、車は激しく揺れます!


あまりの揺れに、途中でもどしてしまう人もいるって聞きました。 (通称、ゲロードとも言うらしいです。)


後から聞いたんだけど、チケットを取るときに座席は前の方にしてもらうと、広くて快適らしいです!
(僕は一番後ろの端でした。)


DSC04824.jpg
(このミニバンで移動します。)



パーイはほんとうにのんびりした町。


歩いて回れるくらいのこじんまりとした町の中には、


おいしい食べ物の屋台や、小さな雑貨屋さんが並んでいて、


バイクで少し走るとたっぷりの自然が広がっていています。


DSC_9615.jpg



DSC_9829.jpg



DSC_9859.jpg



DSC_9877.jpg




世界遺産的な見どころとかは特にありません。


あ、でもここはタイの映画のロケ地になったとかで、そこがタイ人には人気らしいです。


あと、映画のストーリーにちなんで、パーイからポストカードで手紙を出すのが流行っているそう。


DSC_9628.jpg



DSC_9642.jpg
(ポストもかわいい!)



パーイ初日の夜は、チェンマイにいる時に知り合った方とその友達との4人でバーに行ってきました。


その日はブッダの日当日だったので、現地の人達はお酒は飲まないはずなんだけど、


このバーのスタッフ達、がっつり飲んでました!



でも、お客さんにお酒を提供するのはあまりよくないみたいなので、お店の奥の方でひっそりとビールを飲みました。


DSC_9747.jpg
(Yellow Sunというバーのスタッフ、ソーイと、チェンマイで知り合ったアスコさん。)



ソーイ、見た目はちょっとこわいけど話してみるとめちゃくちゃいいやつだったよ!


「ブッダの日だからお祝いだ!」とか言いながら乾杯したり、


僕らの名前をタイ語でメモ用紙に書いてくれたり。



そのお返しに、ソーイって名前を日本語で書いてあげました。


「そーい・ソーイ・創意」って(創意は当て字。)



そしたらソーイ、めちゃくちゃ喜んで、ニコニコ顔でメモ用紙の写真撮りまくって、


「俺明日、『創意』って腕にタトゥーいれるんだ!」


って!



かわい!



DSC_9741.jpg
(その後、ソーイが自分でデザインした『創意』の字。)



ソーイがデザインした文字が少しゆがんでいたので、


一緒に飲んでた友達が、もっとかっこよく書き直してあげたら、


「モアベター!ベリーベリーグッド!」って、とび上がるほど喜んで、




タダでビールくれました!わーい!




その後、他のお客さんやスタッフの人達とも一緒に飲むことになって、


スタッフのお兄ちゃんが、一緒に来た日本人の友だち(アスコさんじゃない方)のことを本気で好きになっちゃったりして、


とっても楽しい時間を過ごすことができました。



帰り道は女子トークで盛り上がる3人。


DSC_9772.jpg
(と、その楽しそうな後ろ姿を撮る1人ぼっちの僕。)



ここで友達になった2人は次の日チェンマイに戻るので、ここでお別れです!


またどこかで会えるといいなー!


ソーイが「明日バーでパーティーやるから来なよ!」って言ってくれたので、


ぜひ行こうと思っていたんですが、



実は、



ある事情で行けなくなってしまいました。



詳しくは次回書きます。



またトラブルが…。




今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。


1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。

下の世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

  

プロフィール

まさや・ちあき

Author:まさや・ちあき
海越え、山越え、町を越え、ついに始まる2人旅!
名古屋から2014年4月6日に世界一周スタート!

訪問者数

検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。