Loading…

スポンサーサイト

Posted by まさや・ちあき on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周で出会った雑貨たち

Posted by まさや・ちあき on 17.2015 帰国後   28 comments   0 trackback
お久しぶりです!


世界一周から帰国して半年…


いろいろなことがありましたが、生活も少しずつ落ち着いてきました。



今、僕達は名古屋に住んでいます。


先月から一緒に暮らし始めました。


2人とも仕事にも復帰しましたが、ちあきさんは明後日から休みを利用してベトナムに一人旅に行くみたいです。


世界一周を始めた頃を考えるとすごい変化。


一体どんな旅になるのか、僕も楽しみです。




日本に帰ってきてから、たくさんの人達と再会する機会に恵まれました。


日本から僕達の旅を応援してくれていた人、


世界一周中に出会った人、


それと旅中には会ったことがなかったけど、ブログや旅人のつながりでの新しい出会いもあったり、


本当に幸せな時間でした。



ブログにも度々登場している翼くん・桃子さん夫婦にも会いました!

DSC_6959.jpg


カエル夫婦と一緒にいる2人は


僕とちあきさんの高校時代からの友人のマサヒロと、その奥さんのヒロミちゃんです。



この日の様子はカエルダッシュのブログでどうぞ!


カエルダッシュ!!(みなさんをイラっとさせてみせます!!)




カエルダッシュの2人とは今でも仲良くやってます。


ちょうど昨日もLINEでグループのやりとりをしたり、


夏には名古屋に遊びに来てくれたり、


先月には2人の結婚パーティーにも参加しました!



キャンプ場での手作りの結婚式という2人らしい温かくて素敵なパーティーでした。


楽しむことに全力を注ぎすぎてほとんど写真を撮っていないのが悔やまれます…。


でもそのうち翼くんが抱腹絶倒の結婚パーティーお披露目ブログを書いてくれると思うので、


その日を楽しみに待ちましょう!




さて、


書きたいことは山ほどありますが、今日は2つのことを紹介して終わりにしようと思います。



まずは僕達が世界一周中に買い集めてきた雑貨たち!


日本に帰ってきて確認してみたら、


自分で引くくらいの種類と量だったので、ここでは厳選して紹介していきます。



まずはこちら!



・万能調味料べゲタ(クロアチア)

DSC_7408.jpg


友達に好評だったお土産の一つ!


僕達も料理するときに使ってます。




・鍋つかみ(ボリビア)

DSC_7160.jpg


アルパカの刺繍が可愛いです。


でも本物のアルパカは1000倍可愛いです。(一部をのぞく)




・アルパカの積み木(ボリビア)

DSC_7168.jpg


足元に隠れてるベビーアルパカがポイント!


トイレの棚の上に飾ってます。




・ニャンドゥティ(パラグアイ)

DSC_7169_2015101718074562e.jpg


お気に入りすぎて使いどころがイマイチつかめない困ったやつ。




・オーガニックの石鹸(モロッコ)

DSC_7176.jpg


友だちに渡すためにちあきさんが大量に購入した石鹸です。


日本に送って以来、半年ぶりに確認してみると…

DSC_7178.jpg


大量の虫がわいてました。


これがモロッコクオリティ!


ちあきさんは涙目になってました。




・ファティマの手のキーホルダー(モロッコ)

DSC_7187.jpg


家の鍵をつけて毎日持ち歩いてます。


これを見た友人には「フォークの化身?」と言われました。




・ゴリラの置物3点セット(モロッコ)

DSC_7196.jpg


これをモロッコの雑貨屋さんで発見した時


「見ざる・聞かざる・言わざる」って日本だけじゃなかったんだ…!


と衝撃を受けた記憶があります。




ゾウのオルゴール(タイ)

DSC_7202_20151017180826efe.jpg


中国の空港で爆弾に間違われて没収されそうになったやつ。


お気に入りだけどよく壊れる!




・チェ・ゲバラのポストカードとお金(キューバ)

DSC_7211_20151017180829c3e.jpg


まだまだたくさんあるから欲しい人ぜひ!




・てんとう虫のマグネット(トルコ)

DSC_7271.jpg


ちあきさんの強い希望により冷蔵庫にくっついてます。




・陽気なガイコツのマグネット3点セット(メキシコ)

DSC_7217_20151017180831cfd.jpg


「次に冷蔵庫にくっつくのは俺達だ!」


って言ってる気がします。




・つくりかけの絨毯(イラン)

DSC_7222.jpg


これを見て一番言ってはいけない言葉は


「これ何に使うの?」


です。




・「キューバ革命」丸わかりノート(キューバ)

DSC_7234.jpg


実際、スペイン語で書かれているので内容は全然わかりません。




・ぶさかわアニマル人形シリーズ(メキシコ)

DSC_7238.jpg


…何でこれ買ったんだろ?




・ランプの置き物3点セット(イラン)

DSC_7256.jpg


今気がついたけど、僕、3点セット大好き!




・マントとストール(イラン)

DSC_7257.jpg


イランでは女性は常にマントとストールをかぶらなければいけないので大変そうでした。




・マグカップ(アメリカ)

DSC_7287.jpg


ヨセミテ国立公園のマグカップ。


大自然の中、これでコーヒーが飲みたいのです。




・ピアス(イタリア)

DSC_7308.jpg


ちあきさんは世界各国で数え切れないくらいのピアスを買ってました。




・サッカー、パラグアイ代表のユニフォーム(パラグアイ)

DSC_7319.jpg


パラグアイでサッカー観戦をした次の日に買うというミーハーっぷり!




・翼くん手作りのネックレス

DSC_7324.jpg


なぜかボリビアでお別れの時にくれたやつ。


スーパーいらない!




・ウユニ塩湖の塩(ボリビア)

DSC_7337.jpg


みんな狂ったように採取してた塩。


料理に使ったりできます。




・それぞれの国で使いきれなかったお金

DSC_7342.jpg


デザインの違いを観察してみると意外な発見があって面白いです。


ビンに入れてインテリアとして飾ってます。




・アルパカのマグネット(ボリビア)

DSC_7352.jpg


か、可愛すぎる…!


ボリビアとかペルーの経済ってアルパカが支えてるんじゃ…?


ってくらい、お土産のアルパカ押しがすごいです。




・ブーツ(アメリカ)

DSC_7355.jpg


旅資金が尽きていた世界一周の終盤、ちあきさんがアメリカの靴屋で買ったブーツ。


そんな後ろ姿を眺めながら、


「この人は一体何をしてるんだ…?」という思いが頭をグルグル回り続けていたのを今も覚えています。




・バブ―シュ(モロッコ)

DSC_7378.jpg


デザインは最高に可愛いけど、ラクダの皮なめし臭がものすごいです。


靴箱に入れてるにも関わらず、


「魔よけ?」


と勘違いしてしまうくらいの悪臭が玄関に立ち込めています。


(しばらくして僕はこの臭いが大好きになりました)




・ワンピース(タイ)

DSC_7399.jpg


ちあきさんお気に入りの一着。




・ワンピースその2(ドバイ)

DSC_7404.jpg


ドバイのバナナリパブリックで見つけたマリメッコのワンピース。




・ワンピースその3(ドバイ)

DSC_7403.jpg


ちょ…!




・ワンピースその4(ドバイ)

DSC_7401.jpg


「結婚式で着る用~♪」って買ってました。


世界一周中に買うものなのこれ?



で、この写真撮りながら「てかワンピース買いすぎでしょ!」って話してたら…



この人、日本帰って数日でまたマリメッコのワンピース買ってた!

DSC_7407.jpg


「これも結婚式で着る用~♪」って!


わけわからん…!




と、僕達が世界一周中に買ったものはこんな感じです。


多すぎて全然紹介しきれてない…!



僕は、その国独特の素材やデザインから作られる雑貨や服を見ている時間が大好きでした。


見返してみたら日本でも買えそうなものもチラホラあるけどね。




それでは、ここまで長くなってしまいましたが


今日の紹介したいこと2つ目です!



ちょくちょく時間を見つけながら世界一周のまとめムービーを作ってみました。


やっぱりムービーを編集するのは面白いです。


手前味噌ですが、今回はなかなかいい感じに仕上がったのでは?と思うのです。


ぜひご覧ください!


※ケータイやタブレット端末で再生できない場合、ブログをPC版表示にしてからご覧ください。






また感想など教えてもらえたら嬉しいです!



それとインスタグラムでは旅中に撮った写真を載せています。


ID→→→ MASAYA_222


Follow me!!



それではまた!


スポンサーサイト

インスタグラム

Posted by まさや・ちあき on 16.2015 写真   28 comments   0 trackback
(まだこのブログを覗いてくださってる方がいることを願って…)



皆さんお久しぶりです!




自分でもびっくりするくらいブログから遠ざかってしまいました…!




遅くなりましたが、最後の記事ではたくさんのコメントをいただきありがとうございました。



本当に本当に嬉しかったです。



また色々と報告を交えて書けたらなと思ってます。




今回はちょっとしたお知らせですが



Instagram(インスタグラム)を始めました!




少しずつこちらで旅の写真を整理していきます。



ID →→→ MASAYA_222



旅を終えてしばらく経ってしまいましたが、今までブログを読んでくださってた方との繋がりを少しでも保てたら嬉しいなと思っています。


(Follow me!!)



それではまた!










世界一周バナーがない…!


皆さん、今までありがとうございました!

Posted by まさや・ちあき on 30.2015 おわりに   168 comments   0 trackback
ただいま!

DSC_6926.jpg


久しぶりの日本。


本場の日本食は笑っちゃうくらい美味しくて


キョロキョロ周りを見てるせいか、やたら通行人にぶつかってしまって


隣にいたおばちゃんが僕達の大きなバックパックを見て、「あら!どこに行ってきたの?」って話しかけてくれて


久しぶりに会った友人達はとびきりの明るい笑顔で迎えてくれて


このブログを読んでくださっている方に偶然お会いして、「おかえりなさい」を言ってもらって


日本を旅している欧米人のバックパッカーを見て、なぜだか胸が熱くなって…



そんな帰国後1日目でした。




さて、今までずっと続けてきた世界一周ブログもついに最後になってしまいました。


最後か…。


いざとなると何を書いていいかわからないですね。


でも、今思うことを素直にそのまま書いていこうと思います。


どうかお付き合いください。




旅をしてると「世界一周に出ようと思ったきっかけは?」ってよく聞かれます。


僕の場合、きっかけはたくさんありました。


学生時代には周りに世界一周をしていた友人もいたし


もともと海外旅行が好きで、行きたい場所もたくさんあったし。



でも仕事を辞めてまで旅をするなんて、その頃の僕にはとても考えられませんでした。



旅に出る前の僕の仕事は教員でした。


小学校の先生です。


子ども達と国語や体育の授業をしたり


休み時間にドッジボールとかサッカーをしてました。


学校の先生になることは、僕の子どもの頃からの夢でした。



4年間、教員として子どもと一緒に過ごす中でとても印象的だったことがありました。


それは、子どものワクワクしている姿です。


みんな常にワクワクしていました。


彼らは自分がやっていることに情熱を持ち、目に映る全てのものに好奇心を持っていました。


そして次から次へと新しいことを生み出していきました。


いつだって楽しそうなその姿は、羨ましくなるくらいに魅力的でした。



でも次第に、


じゃあ自分はどうなんだろう?


彼らの前に立っている僕自身は、何かにワクワクしてるんだろうか?


そう考えるようになりました。



それからしばらくして、僕は仕事を辞めて世界一周することを決めました。


その時、自分の気持ちが一番向いていたのは「旅」だったから。


たくさんの先輩や友人、そして家族に背中を押してもらって


僕はちあきさんと2人で世界を見る旅に出ました。

DSC_4617.jpg


DSC_7822_20150426144954ed0.jpg


_DSC1105_20150428035246090.jpg


DSC_4203_20150426154815e00.jpg


DSC_5768_20150426143933775.jpg



386日間で35ヶ国をまわりました。



子どもの頃からずっと訪れてみたかった場所


旅中に新たに興味がわいた国


思いがけずたどり着いてしまった土地


色々な場所に行きました。

DSC_3409.jpg


DSC_4869.jpg


DSC_1839_20150426144432844.jpg


DSC_8374_2015042614465202c.jpg


DSC_5771.jpg


DSC_1622_20150426144020359.jpg


DSC_5112.jpg


DSC_2929.jpg


そして、出発前には想像できなかったほどの数えきれない素敵な出会いがありました。


こんなに色々な感情にもみくちゃにされた1年間は初めてでした。




絶景を前にした時だったり


現地の人と会話をしている時だったり


長距離バスの中で音楽を聞いている時だったり


そんな旅の中のふとした瞬間に何度も気づかされました。


まだまだ自分はこんなにワクワクできるじゃないか!って。

DSC_3493_201504261407345bc.jpg


DSC_2095.jpg


DSC_6019_20150426143937260.jpg


旅をしている最中の僕は子どもみたいに


もしかしたら子ども以上に、ものすごい興奮と感動に包まれて生きていました。


本当に楽しかった。


夢のような時間でした。



そして今、僕は日本での生活にワクワクしています。


これからどんな出来事が待ってるんだろう。


どんな人達に出会うんだろう。


そして、どんな新しい夢を持つんだろう。




旅をしても自分という人間は何も変わらないよっていう人もいます。


でも僕の場合は、旅に自分を大きく変えられたみたいです。


なんとなくだけど、そんな気がしているのです。



知らない土地で新しい文化に触れる瞬間


息を呑むような大自然や、この旅で出会ったたくさんの人達から


僕はたくさん素敵なものを手に入れることができたと思っています。

DSC_2734_2015042614412723e.jpg


DSC_2595_20150428035227897.jpg


DSC_3197.jpg


DSC_5049_20150428035228777.jpg


DSC_2867_20150426144356d1a.jpg


DSC_4490_201504261443195cb.jpg


それらはみんな目には見えないけど、これから生きていくうえで大切にしていきたいものです。



これまで目をそらしていた自分の性格や考え方にも


この旅を通して少しは向き合うことができるようになりました。




最後なのでちあきさんのことも少し。



この人は本当にすごい人です。


ぼんやりしてるし、計算も苦手だし、いつも寝てばっかりだけど


彼女は、周りにいるみんなを幸せにできる人です。



困っている人がいれば後ろからそっと支えてあげて


楽しそうな人がいれば一緒になって思いきり笑います。

DSC_2418_20150426134821eee.jpg


DSC05263_20150428035231b89.jpg


DSC_5496_201504280352302fc.jpg


DSC_3341.jpg


思い通りにいかないことやトラブルが重なり、僕が理不尽に自分の感情をぶつけてしまう時でさえ


彼女はいつも笑顔と優しさを僕に返してくれました。



ちあきさんと出会った人達はみんな幸せそうでした。


そんな様子を、いつも尊敬しながら隣から眺めてました。


この人と一緒に旅ができて、僕は幸せでした。

DSC_3322_2015042613531072a.jpg


DSC07046_201504261356005a6.jpg


DSC_0781_20150426134530be1.jpg


食べてる時は特に嬉しそうだったね…!



楽しい時、辛い時、前に進むことを悩んだ時


どんな時も笑顔で僕の隣にいてくれて、本当にありがとう。

DSC_0146_2015042613470486e.jpg




それからブログについて。


旅に出る前、僕は暇さえあれば世界一周している人達のブログを読んでいました。


その時間はとても楽しくて、まるで自分も一緒に旅をしている気分になれました。


それと同時に、こんな風に自分の見たものや感じたことを発信できるブロガーさんってすごいなって思ってました。



自分が旅に出ることを決めて、ちゃんと続くかはわからないけどブログを始めてみようと思いました。


僕は自分の思ってることを言葉で表現するのが苦手です。


でも、やるからには読んでくれる人達に楽しんでもらいたい。


その一心で自分なりに一生懸命ブログを書きました。



文章を書くときも、写真を撮る時も


どうすればその場の空気や自分の感情がブログを読んでくれている人に伝えられるかということをいつも考えていました。



上手くいかない部分もたくさんあったけど


僕が他の旅人のブログを読んでいる時のように、このブログを読んでくれた人も僕達と一緒に旅をしている感覚を少しでも味わってもらえていたら…


こんなに嬉しいことはありません。

DSC_5668_20150426144650f71.jpg


DSC_1441_20150428035225759.jpg


DSC_2143_20150426144354857.jpg


DSC05211.jpg


DSC_5296_20150426144436e61.jpg


DSC_1455_20150426144018b47.jpg


DSC_1732.jpg


DSC_8987_20150426144529233.jpg




最初、このブログの読者はたった2人でした。


そう、僕とちあきさんです…。



僕が書いた記事をなぜかちあきさんが辛口採点するという苦行のような日々が続きました。


でもある日、そんなブログにコメントを残してくれた人がいました。


2人でわーきゃー喜んでたのを今でも覚えています。



出発してからはブログを読んでくださる方がどんどん増えていきました。


コメント欄の表示に0以外の数字が並ぶようになりました。



ブログや写真の感想を書いてくださったり


わざわざ僕達がいる国の情報を教えてくださったり


冗談を言って笑わせてくれたり。


そんな嬉しいコメントを山ほどいただきました。



こんなにたくさんの人達に自分の発信を受け取っていただけて、僕達は本当に幸せ者です。


旅が終わった今、このブログは僕達にとって大切な宝物になりました。


一緒にこんな素敵なブログを作ってくれて、ありがとうございました。



さらにブログを書いていることがきっかけになった出会いもありました。


みんな一生繋がっていたいと思える最高の先輩と友人達です。



もしかしたらブログを書くことで何かを犠牲にしてしまったこともあったのかもしれないけど


僕はそれ以上にブログから旅が楽しくなるきっかけをたくさんもらったと思っています。


DSC_5717_201504261446547e6.jpg




最後に、ちあきさんからも皆さんにご挨拶があります。



* * * * *



ちあきです~。



「ブログを書こうと思うんだ」


日本にいる時、突然夜のロッテリアに呼び出されてまさや君にそう言われました。



初めは2人の旅の記録になるなら、と始めたブログでした。


でも家族が毎日見てくれて、友達が見たよって連絡してくれて、お会いしたこともない方々からも温かいコメントをいただきました。



「明日もたくさんの人に楽しんでもらえる記事を書こう!」と、まさやくんが意気込んでいる姿を見て私もとても嬉しくなりました。


自分たちだけでしている旅ではないんだなと、みなさんのおかげで再確認することができたのです。


本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



私は、まさやくんが毎日ブログに対して真剣に取り組んできたのをずっと隣で見てきました。


私が寝ている間や移動時間を使って毎日コツコツ書いていました。



まさや君が毎日ブログを書いてくれたおかげで「こんなこともあったね」って、おじいちゃんやおばあちゃんになってもこの旅のことを思い出すことができるね。


本当にありがとう。


私はこのブログの1番のファンです!



こんな私達でしたが、長い間「旅から広がるワンダーワールド」にお付き合いしていただき本当にありがとうございました。



* * * * *



そんな僕達の世界一周ブログもこれで最後です。


最後にこんなに寂しい気持ちになるなんて、ブログを始めたばかりの頃は思ってもみなかったよ…!


これも今までずっとこのブログを読んでくださっていた皆さんのおかげですね。



もしかしたら帰国後のことをまたブログでご紹介することがあるかもしれません。


でも、ひとまずはこれで一区切り。




それでは!



毎日このブログを楽しみにしていてくれた方


忙しい時間を割いてコメントしてくださった方


暇で暇で仕方ないときに覗いてくださった方


たまたま今日だけ見てやったよという方も



このブログに貴重な時間を割いてくれてありがとう


いつもブログを書く力を与えてくれてありがとう


僕達と出会ってくれてありがとう


僕達と一緒に旅をしてくれてありがとう



言葉では言い表せないくらいの感謝…!




本当に!!



ありがとうございました!!!!






この旅に関わってくれた全ての人に感謝をこめて。

DSC_5120_20150428042043fb4.jpg



将也・千明



最後の世界一周バナーです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今まで僕達と一緒に旅をしてくれて、本当にありがとうございました!



世界一周の最後に…

Posted by まさや・ちあき on 29.2015 まとめ   47 comments   0 trackback
今日は僕達の世界一周を1つの記事で振り返ってみようと思います。


なので、たぶん長くなります。


でも頑張って短くまとめます!


時間があるときに読んでいただけたら、すごく嬉しいです!


* * * * *


今でもはっきりと覚えてる。


僕が初めて世界一周の旅に出ることを考え始めた時のことを。



そして当時まだ付き合い始めて1ヶ月だったちあきさんに、自分が世界一周することを伝えた時の


「私も一緒に行きたい」


その一言で僕達の2人旅は始まりました。

DSC_7600.jpg



1年以上日本を離れることで、たくさんの人達に心配と迷惑をかけました。


それが自分達にとって大切な人であればあるほどに。


本当に自分勝手だったと、今でも思います。



それでも周りの人達は色々な形で僕達のことを応援してくれました。


自分が旅に出ることができるのは、たくさんの人達に助けられ、支えられているから。


それに気付くことができただけでも、この世界一周の決意には意味があったと思う。




4月に入ってすぐ、2人で名古屋の山崎川に桜を見に行きました。

DSC_7648_201503261005573a3.jpg


この時の桜は、いつもよりずっと綺麗に見えたことを覚えています。



そして2014年4月6日、中部国際空港から世界一周に出発!





1.フィリピン/PHILIPPINES

DSC04229_201503261006363d4.jpg


はじめの1ヶ月間はセブ島での語学留学



韓国、台湾、ベトナム、ロシア、サウジアラビア、エジプト、そしてフィリピン。


クラスメイトや先生からその国の話を聞く時間が本当に楽しかった!


みんなでバスケしたり、飲みに行ったり、島で遊んだり、あっという間に過ぎていった1ヶ月間でした。



長いトレッキングの末に辿り着いたバナウェの棚田にも感動!





2.タイ/THAILAND

DSC_9877_20150326100620c5f.jpg


初っ端からロストバゲッジ。


チェンマイでは雷雨に降られながら徹夜で山に登ったり、パーイではバイクで転倒して怪我したり。


大変な思いの連続でした。



それでも、チェンマイで出会ったアユミさんに温かい言葉をかけてもらったり、宿のオーナー家族に怪我の手当てをしてもらったり。


人の優しさに触れた印象の方が強いかな。



それは「もう一度、タイに立ち寄ってから帰国したいね」って2人で話してたほど!

DSC04886_2015032610163592e.jpg




3.中国/CHINA

DSC_3440_20150326100431fdc.jpg


死ぬまでに絶対に行きたかった場所の1つ、ラルンガルゴンパ


東チベットでの移動はこの旅で一番過酷でした。


それでも疲れとか痛みとか、そういうものが全て吹き飛ぶような最高の絶景に出会えた。



そして少しでもチベット文化に触れることで、その尊さや現状の問題を知ることができて本当によかったです。



ここで一緒だったキエちゃんとガクくんからもたくさん刺激をもらったなあ。

DSC_0672_20150326101520e1b.jpg



そして初めてのカウチサーフィンもここ中国。


ホストのアルには毎日色々な場所に連れて行ってもらって、友達にも会わせてくれて、たくさん笑った!

DSC05422_201503261016495e4.jpg


そんな中で印象的だったのがモーリとの出会い。


彼女自身とても素敵な女性だったけど、「横柄・下品」といった一部の人による中国への偏見に悲しんでいました。


それまで、少しでも「中国人」というくくりでそんなイメージ持ってた自分を本当に恥ずかしく思いました。




4.ネパール/NEPAL

DSC_4344_20150326100447a59.jpg


青年海外協力隊のサノさんに現地の学校を案内してもらい、そこで飛び入りの授業をさせていただきました。


現地の先生達もみんな温かく迎えてくれて、そして何よりここの子ども達が本当に可愛かった。


今でも写真を見返すと、その時の様子を思い出してニヤけてしまう…!




5.インド/INDIA

DSC_5412_20150326100526466.jpg


欲望に対して正直すぎるインド人


「知らない・わからない」を言わないインド人


一瞬一瞬を全力で楽しむインド人



僕が持ってないものをたくさん持ってて、ウザいを通り越して羨ましくなった!

DSC_5655_20150326101608cb6.jpg


40℃を超える暑さの中、刺激に溢れているインドでの日々が本当に楽しかった。


ブログに書いていなかった事件も色々ありました。



今回は駆け足で周ったから次はじっくりインドを旅してみたいです。




6.アラブ首長国連邦/UAE

DSC_6355_20150326100530fe1.jpg


とにかくインドからのギャップ!


ウンコが落ちてない。牛が歩いてない。通行人が絡んでこない。



そして近未来なドバイの街並み。


世界一のタワー、世界一のショッピングモール、世界一の人工島…


僕の想像の世界を遥かに超えるものばかり。



カウチサーフィンでお世話になったお宅も目を疑うような超高級マンション。


そして日が沈むまで食事ができないラマダンが開始。


僕が一番のカルチャーショックを受けたのはここかもしれないです。



そんなドバイで誕生日を迎えたちあきさんは、とても嬉しそうでした。

DSC_6546.jpg




7.イラン/IRAN

DSC_7224_20150326100556547.jpg


怯えながらの入国審査だったけど、


「ウェルカーム!」 「今日家に遊びにおいで!」


まさかの空港での歓迎にびっくり!



何を食べたらこんなに優しくなれるの?ってくらい、イラン人は親切な人ばかりだった。


なかなか言葉が通じない環境で安心して旅ができたのは、間違いなくたくさんの人達に助けられたからです。

DSC_7464_201503261016300fe.jpg


この先、色々な国を一緒に旅をすることになる翼くんと桃子さんに出会ったのもここイラン。


この時はブログやっててよかったって心の底から思った!



UAE → イランとラマダン期間が続いてガリガリになったのも今では良い思い出。




8.トルコ/TURKEY 

DSC_8439_20150326100616dd6.jpg


東から西へ移動していくにつれて、どんどん雰囲気が変わっていくのがすごく面白かった。



そしてイスタンブールの建築物。


ブルーモスク、アヤソフィア、地下宮殿、そのどれもがすごかった。



サバサンドを食べて、ガラタ橋で釣りをするっていう小さい夢も達成。



トルコにはまた戻ってくることになります。





9.モロッコ/MOROCCO

DSC09398_201503261006377e3.jpg


友人のケイちゃんとクルミちゃんが日本から会いに来てくれて合流!


ここぞとばかりにお土産買って、写真を撮って、めちゃくちゃ楽しい日々でした。

DSC_9670_20150326101633763.jpg


その後は居心地の良いエッサウィラとトドラ渓谷でゆっくりして、念願のサハラ砂漠へ。


どこまでも続く砂の大地と、時折吹くそよ風。


砂漠にあるのはそれだけだったけど、それがものすごく良かった。



そしてついにヨーロッパ圏へ!





10.スペイン/SPAIN

DSC_3808_201503081422466b6.jpg


スペインの建築、美食、フラメンコ…


出会うもの全てが新鮮で、心躍る毎日でした。



中でも、サグラダファミリアは、まさに息を飲む美しさ。


外観も内部も、何時間でも見ていられました。

DSC_3885_20150405104859f36.jpg



そして最高に楽しかったトマティーナ!


準備から祭り後の飲み会まで、全部ひっくるめてめちゃくちゃに楽しかった!

DSC09913_20150326101651575.jpg


「この時間がずっと続けばいいのに」ってずっと思ってました。





11.ポルトガル/PORTUGAL

DSC_2690_20150308142240e10.jpg


ポルトガル名物のエッグタルト、世界遺産の街ポルトの美味しいワイン。


ユーラシア大陸最西端にも立ちました。



ちなみにこの旅で一番の後悔は、


ポルトガルでめちゃくちゃ気に入った帽子を見つけたのに、悩んだ末に買わなかったこと…。




12.フランス/FRANCE

DSC_3993_201503261004341da.jpg


トマティーナからの風邪が悪化して、パリの病院に行った記憶しかない…。


ちあきさんのおすすめはモンサンミッシェルです!僕は行ってないけど!




13.アイスランド/ICELAND

DSC_5710_20150308142331149.jpg


世界一周しているとよく聞かれる「今まで行った国の中でどこが一番よかった?」という質問。


僕達は迷わずこの国の名前を答えます。

DSC_5741_20150326101629e0d.jpg


DSC_5505_20150326101607331.jpg


DSC_5474_20150425170853913.jpg


ここは圧倒的な自然、ありのままの地球を全身で感じられる場所。


今まで訪れた中で一番お洒落な国でもありました。


この旅の中でアイスランドに来ることができて本当に良かった。


最高に楽しい10日間でした。


そんな時間を共有できたマサトさん、翼くん、桃子さんには心から感謝!




14.ドイツ/GERMANY

DSC_6222_20150326100529014.jpg


ビールを飲んで、ソーセージも食べて、ベルリンの壁を見ました。

P1120296_20150326101652582.jpg


当初参加するつもりだったオクトーバーフェストはルートの都合で断念…!




15.チェコ/CZECH REPUBLIC

DSC_6462_20150308142338175.jpg


首都・プラハの街並みはまさにおとぎの国!


僕達がイメージしていたヨーロッパはここにありました。




16.ポーランド/POLAND

DSC_7169_20150326100554d08.jpg


世界一周前から必ず足を運ぶと決めていたアウシュビッツ強制収容所


展示資料からでも当時の悲惨さを知ることができますが、僕は日本人ガイド・中谷さんのお話が強く心に刺さりました。


ここを訪れる際にはぜひお会いしてほしい方です。



無関心でいることの残酷さ、人間の強さと弱さ。


生きていく上で絶対に忘れてはいけないことをここで学びました。



ポーランドと聞くとアウシュビッツ強制収容所がパッと思い浮かぶけど、


実際に訪れてみると、決してそれだけではない魅力あふれる国だということを実感できました。




17.ウクライナ/UKRAINE

DSC_7785_2015030814240323e.jpg


旅に出る以前は、世界地図のどこにあるのかすら知らなかった国。


でも数日間滞在しただけで、少しでも関わりを持っただけで、ウクライナへの興味の持ち方が大きく変わりました。


旅をしながらこの国のことをもっと知りたいって思った。



ちなみに僕が行った国の中で一番美女が多かった国はここウクライナ!




18.ハンガリー/HUNGARY

DSC_8277_2015032610060080a.jpg


ブダペストでは大学時代の友人で世界一周中のリョウくんと再会。


ポジティブでお気楽な性格同士、気が合ったちあきさんは一段と楽しそうでした。


首都・ブダペストではフォアグラ食べたり、夜景を見たり、歯医者に行ったり。




19.クロアチア/CROATIA

DSC_8676_20150326100617c05.jpg


ハンガリーから一緒の雨男のおかげでプリトヴィッツェは雨と濃霧。


一番印象に残ったのが「木」っていう残念っぷりでした。



思いがけず立ち寄ったザダルは雰囲気が良くてお気に入りの街。


この旅一番の綺麗な夕日もここで見ました。

DSC_9050_201503261016320e3.jpg




20.イタリア/ITALY

DSC_9953_20150308142447b4e.jpg


クロアチアからイタリアにはフェリーで!



ここではちあきさんの両親とご一緒させてもらいました。


最初に会う時の緊張はすごかった…!


けど、2人そろって楽しい時間を過ごさせていただきました。

DSC_9611_20150411120633d4b.jpg




21.バチカン市国/VATICAN CITY

DSC_9600_2015030814244425d.jpg


何と言ってもサン・ピエトロ大聖堂


本当にすごかった。


「これを見たのがヨーロッパ終盤でよかった」って思ったくらい、圧倒的な存在感でした。




22.ギリシャ/GREECE

DSC_0183_2015032610033437c.jpg


ザキントス島にある、ナヴァイオビーチの海の青さにはびっくり。


まるで絵の具を流し込んだような海の色でした。



シーズンが終わる直前だったけど、幸運にもビーチに上陸することもできました。

DSC_0413_20150326101518e2a.jpg




で、またトルコに戻って…

DSC_0713_20150326101520727.jpg




23.イスラエル/ISRAEL

DSC_2268_201503261004052ce.jpg


とにかく色々なことを考えさせられた国。


最初から最後までずっと、そして今も。



三大宗教の聖地が集まるエルサレム

DSC_1791_20150326101522efa.jpg



そして、今なお続くパレスチナとイスラエルの問題


パレスチナ自治区の生活を目の当たりにした時は、「自分のような一旅行者が立ち入るべき場所ではないのでは」と感じることも。


それでもパレスチナ人は僕達の事を温かく迎え入れてくれ、なんとも言えない心苦しい気持ちになった。



今、自分にできることは一体何なのか。


その答えは出ないけど、まずは関心を持ち続けることから始めていこう、と。




24.エジプト/EGYPT

DSC_3100_20150326100428b53.jpg


バックパッカーの楽園・ダハブで生まれて初めてのダイビング。


ダハブの海は言葉にならないくらい綺麗でした。



みんなでバーベキューして、山に登って、トランプして、とにかく楽しい毎日!

DSC_5222_20150326101605542.jpg



そして、カイロで見たピラミッドの大きさには本当に驚かされた。


人間が作ったとは到底思えなかった。


出国の時にバスの運転手と口論になったのも、今では笑って話せる思い出です。




25.アルゼンチン/ARGENTINA

DSC_3253_20150326100429fac.jpg


ここから南米の旅がスタート!



治安とか言葉の面で苦労したこともあったけど、それを期待が上回っていました。


その期待以上に、イグアスの滝やパタゴニアの大自然には大感動!

DSC_3462_20150326101544d77.jpg


DSC_3348_2015032610154338d.jpg


DSC_3576_20150411123320f12.jpg


ウユニやアメリカ横断で一緒になるノブ兄とモモ姉に出会ったのもここアルゼンチンでした。




26.パラグアイ/PARAGUAY

DSC_4417_20150326100450bdb.jpg


パラグアイではイグアス日本人移住地に滞在。


地球の真裏であんなに「日本」を感じることになるとは思わなかった。


広い海を越え、未開の地を開拓し、理想の地を作り上げてきた日本人の強さがここにはありました。



世界一周中で一番居心地が良かった宿、「民宿小林」があるのもここ。



パラグアイの民芸品、ニャンドゥティには一目惚れ!

DSC_4812_20150326101546ae6.jpg




27.ボリビア/BOLIVIA

DSC_2133_20150326100404b29.jpg


見どころ満載のボリビア!


ここで翼くん、桃子さんと大陸を越えて再会しました。


4人でスクレやラパスを回りながら新月の日を待って、ついに念願のウユニ塩湖


ここでもまたメンバーに恵まれました。

P1170214_2015032610165567b.jpg



12月には水量が足りなくて綺麗な鏡張りが見れなかったため、一度チリに抜けた後に再びウユニ塩湖へ。


そこで見ることができた景色。

DSC_5143_2015032610160413a.jpg


DSC_4817_20150405104857e8b.jpg


ルートについては本当に悩んだけど、もう一度ここに来る決断ができて、嘘みたいな世界の上に立つことができて本当によかった。




28.チリ/CHILE

DSC_4381_2015032610044940a.jpg


一気にパタゴニア地方に南下するため、50時間のバス移動。


これは辛かった…!



最後には子どもの頃からの憧れだったイースター島へ。


嵐に負けず、坂道に負けず、モアイに会うために島の中を駆けまわりました。


子どもみたいにはしゃぎ倒してた!


一番心に残ってるのは、15体のモアイと、燃えるような朝焼けの空。




29.ペルー/PERU

DSC_6108_20150308142333d40.jpg


僕達が世界一周中に初めて出会った旅人、アスコちゃんと再会。


同じ世界一周だけど、あれからお互いに全然違う旅をしていて、その話を聞くのがすごく面白かった。



そしてペルーが世界に誇るマチュピチュへ。


雲の切れ間からその姿が見えた時の鳥肌がすごかった。

DSC_5688_20150326101610d84.jpg




30.コロンビア/COLOMBIA

DSC_0664_20150326100335741.jpg


今でも不思議なくらい、コロンビアでは頭がぼんやりしてました。


温かい気候と、同じ宿だったナカジ―の美味しいご飯でこれまでの緊張の糸が切れたのかも。



コロンビアの小学校や大学で授業見学させてもらった経験はこれからずっと大切にしていきたいもの。




31.メキシコ/MEXICO

DSC_1206_201503261003363e1.jpg


「ここにはタコスを食べるためだけに来た!」と自信満々に言っていたちあきさんが、


出国の時には「本当に楽しかったなあ…」としみじみ振り返っていたメキシコ。



遺跡、建築、スポーツ、セノーテ…


こんなに見どころ満載の国も珍しいんじゃないかな?



旅の終わりを意識し始めたのはちょうどこの頃でした。




32.グアテマラ/GUATEMALA

DSC_1474-2.jpg


グアテマラでは一つの町を拠点にしながら近郊の村巡り。


そこで目にした民族衣装の鮮やかさ、美しさはこれまでにないものでした。


勝手な考えかもしれないけど、「ずっとこのままで変わらないでほしい」って思った。



でも、何十年も繰り返しグアテマラに来ている方のお話では「ここにも確実に変化が訪れている」のだそう。

DSC_1883_20150326101523a60.jpg




33.ベリーズ/BELIZE

DSC_1952_2015031610182022c.jpg


ベリーズは移動の中継地点として立ち寄っただけ。


グアテマラから国境を越えた瞬間、人種がガラリと変わったのが印象的でした。




で、メキシコのリゾートで一休みしてから…

DSC_2195_2015041112062951d.jpg




34.キューバ/CUBA

DSC_2954-2.jpg


社会主義国家・キューバでは五感が刺激され続けた毎日でした。


しばらく修繕されていないであろう古い建物と、黒い排気ガスを吐きながら走るクラシックカー、


これまでに訪れた国と比べると明らかに異質な雰囲気を放っていました。



人も陽気で優しくて、


そんな;;ハバナの旧市街は僕が一番好きな場所の1つです。

DSC_2833_2015040510484950b.jpg




35.アメリカ/USA

DSC_6120-2.jpg


世界一周を始めたばかりの頃は夢物語だったアメリカ横断。


旅中に出会ったノブ兄・モモ姉に誘ってもらい、悩みに悩んだ末に帰国を延長することに決めました。



刺激溢れるニューヨーク、真っ白な砂漠ホワイトサンズ、目を疑うようなグランドサークルの大自然。

P1240530.jpg


DSC_5019_2015041111004596a.jpg


DSC_5475_2015042501352052e.jpg



そして僕が世界で一番行きたかった場所、THE WAVE


周りのみんなと、ちあきさんのおかげで本当に僕はこの場所に立つことができました。


夢のような時間でした。


そして、これから生きていく中で絶対に忘れてはいけないことに改めて気づかされました。



約1ヶ月間かけてのアメリカ横断は、自分で自分が羨ましくなるくらい最高に楽しい日々だった!



そして日本を出発してから約1年と1ヶ月…



無事、2人揃って日本に帰国。

DSC_6806.jpg
(成田空港にて)



久しぶりの日本…!


ついに帰ってきたよ。



みんな、ただいま!



* * * * *



これが僕達の、僕達と出会ってくれた全てと一緒に紡いだ世界一周です。



今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!



次回が「旅から広がるワンダーワールド」最後の記事です。



世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



旅から始まるワンダーランド…?

Posted by まさや・ちあき on 28.2015 アメリカ   24 comments   0 trackback
キャンピングカーによるアメリカ横断を終えて


僕達はロサンゼルスへやってきました。

DSC_6688_20150425160508934.jpg


今日からはまた2人旅です。


って言っても、僕達は明日のフライトで日本に帰るので今日が最後の町歩きです。



アメリカはオレオの広告が可愛いです。

DSC_6771.jpg


DSC_6690.jpg


これまでいくつかの町で見てきたけど、その度にオレオを買いたくなる衝動に駆られます。




キャンピングカー生活が長かったので、ガソリンスタンドを通るたびに料金を確認する癖が抜けません。

DSC_6741_20150425160508d58.jpg



ちあき 「1ガロン4ドル弱かあ…やっぱりロスは高いなあ。」



DSC_6741-2.jpg


DSC_6741-3.jpg



ちあき 「!!!!」



DSC_6741-4.jpg



ちあき 「よ、よよよよ吉野家だ~!!」



僕達は日本に帰って一番最初に食べるものは「吉野家の牛丼」と決めていました。


「一番食べたいもの」ではなく


「一番最初に食べたいもの」です。



たぶんお寿司よりも普段慣れ親しんだ牛丼の方が「日本に帰ってきた…!」って実感できるはず!



と思ってたのに


その吉野家がまさかロサンゼルスにあるなんて…!



全ての理性が吹き飛んだちあきさんが猪のように駆け出したのはこういうわけなのでした。

DSC_6745_20150425160640dab.jpg



しかし、現実は甘くありませんでした…!

DSC_6746.jpg


DSC_6747.jpg


DSC_6748_201504251607046c1.jpg


DSC_6749_201504251607530b4.jpg


DSC_6750.jpg


DSC_6760_20150425160712c1f.jpg


DSC_6761.jpg


DSC_6763.jpg


DSC_6765_20150425160828e0e.jpg


帰ろう。


日本に帰ってから食べよう…。



アメリカの吉野家はちょっと割高でした。


でも日本が近づいてる感じがしました。



そういえばロサンゼルスにはこんなお店もありました。

DSC_6772_2015042516101749d.jpg


NAGOYA SUSHI


確実に名古屋が近づいている…!




その後は気を取り直して、海沿いの町・サンタモニカ地区へ行ってみることに。

DSC_6783.jpg


ヤシの木が立ち並ぶこの光景…!


まさにイメージ通りのロサンゼルス!



まあ、曇り空だったけどね…!

DSC_6777.jpg


そして風が冷たかった…。



この海の向こうはついに日本だ!

DSC_6773_20150426155450843.jpg



と、今日は町歩きを早めに切り上げてホテルに戻ってきました。


世界一周最後の夜になるから2人でこの旅の事を振り返ろうと思って。


でも今、ちあきさんは僕の隣でスヤスヤ眠っています。


きっと夢の中で牛丼を食べているんでしょう。




ということで、今日は僕一人で旅のことを振り返ってみようと思います。



まずはあの企画の結果について…!


きっともう誰も覚えていないであろう企画


【新品のデニムを履いて旅をしたらどんな色落ちをするのか!】


です。



たぶん99%の人が興味ないと思うので写真だけ載せますね!


これが僕の現在のデニム。

DSC_6793.jpg


死海に入ったり、ウユニ塩湖で塩まみれになったりしたおかげでだいぶ色が落ちました。



そして、これがちあきさんのデニム。

DSC_6795.jpg


ちあきさんはあまりデニムを履かなかったので出発時とほとんど変わってないです。



で、今日久しぶりにデニムを履いてみたら


ちあき 「しばらく履かなかった間にめちゃくちゃ縮んでる~!」


って言ってました。



僕は生地に詳しくないので確実なことは言えませんが、


たぶんデニムは放っておいても縮みません。



ってことは…


恐ろしや~


この先は怖くて何も言えませんでした。




それとまたびっくりするくらい話は変わりますが


僕達が使っているブログには「アクセス解析」っていう機能があります。



このアクセス解析という機能を使うと


一日にどれくらいの人達がこのブログを見ているのか


とか


どんな検索ワードでこのブログに辿り着いているのか



が一目でわかってしまうんです!



このアクセス解析、僕は旅の途中から知った機能だったけどこれが面白いです!


特に検索ワード!


たまにチェックして2人で楽しんでました。



もうブログの終わりも近いので、今日は実際にこれまでどんな検索ワードが使われていたのかを発表してみようと思います。



このブログを表していると言っても過言ではない検索ワード…


一体どんなものがあるんでしょうか!






【旅から広がるワンダーワールド】


やっぱりブログ名での検索が一番多いです。


省略して【旅から広がる】で検索されることも多いみたいです。




そして次に多かったのが


【旅から始まるワンダーワールド】


【旅から広がるワンダーランド】




これ、何が違うかわかりますか?


僕はこの間違いに気づくのに数秒かかりました。



そしてこれは前から皆さんに謝ろうと思ってたんですが、


ブログ名ややこしくてすみませんでした…!



広がるの?始まるの?


ワールドなの?ランドなの?


どっちなの?


たまに自分でも間違えるくらいなので、他の方のブログで紹介していただいたときに訂正してもらうのが心苦しかったです。




他に多かった検索ワードは


【アイスランド】


【東チベット ラルンガルゴンパ】


【モロッコ 雑貨】


などなど。


どれも僕が強く印象に残ってる国なので嬉しいです。



それとお知らせですが、先日発売された雑誌「FLASH」の中で組まれた【100人中99人が知らない世界の絶景】という特集の中で


僕達のラルンガルゴンパの紹介とその写真を載せていただいています!


もし興味があればぜひご覧ください!




と、検索ワードの話に戻って、


妙に納得したのが


【カエルダッシュ!!】


一緒に旅をした翼くん・桃子さんのブログからたどり着いてくれた方もいました。




それに関連して


【タラちゃん】



ああ~。


多分これのことだ…!

_DSC0544_201504261807126a2.jpg


自称カリスマ美容師・ちあきさんの初めての作品です。




で、ちょっと笑っちゃったのが


【髪の毛戻って来てケロくん】


彼のこの時の心境はまさしくこれでしょう。

DSC07939_2015042618092282e.jpg




そして


【旅人 美容師】


美容師ではないけどね!


このワードでたどり着いた人はちあきさんの悪行を見て何を思ったんでしょうか…。




さらには、もうこのブログとの繋がりが見えなくなってくるものまで…



【最初っからこうすればよかったんだ】


気付けて良かったですね。





【あみだくじ 歌 合いの手】


うーん…


あっみだくじ~♪


「あっそれ!」


あっみだくじ~♪


「はーどっこい!」


ってこと?





【呪い アミュレット】


怖い!





【全世界で暗闇の君として背後で働いています】


だから怖いって!




と、こんな感じで1年以上ブログを書いてると色々なワードで検索されてることがわかって面白いです。



もっと早くアクセス解析の機能に気が付いていればもっと楽しめたのに…!





・・・





まだちあきさんの目が覚めないので…


さっきこのブログを少し読み返してみました。



文章の書き方が今とは少し違うことや


自分達が全然旅慣れしてなかった頃のこと


今でも連絡を撮り続けているあの人との出会い


などなど。



当時の記憶が鮮明に思い出されて、すごく懐かしい気持ちになりました。


ブログの中の僕達はいつでも笑顔で、めちゃくちゃ楽しそうにしていました。



本当によかった…!



あっという間に過ぎていった1年と1ヶ月。


ずっと夢だった世界一周が終わろうとしています。



自分が帰国する時にどんな心境になるのかなんて想像もつかなかったけど、意外にも今はすごく落ち着いています。


なんだろう、この不思議な感じ。



明日、最後のフライトはロサンゼルスから


目的地は日本!


旅の終わりはもう目の前です。



今日も読んでいただき、ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。

1クリックで、ランキングのポイントが入る仕組みになっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この世界一周バナーをクリックして応援していただけると、とってもうれしいです!



  

プロフィール

まさや・ちあき

Author:まさや・ちあき
海越え、山越え、町を越え、ついに始まる2人旅!
名古屋から2014年4月6日に世界一周スタート!

訪問者数

検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。